« 平成27年3月 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(九州・沖縄) »

2015年3月 8日 (日)

平成27年春の動向

今年も、いや例年以上と言った方が正しいかもしれないが、2月から4月にかけて怒涛のような郵便局の動きがあったので、3月8日現在の状況でまとめてみた。

 私のルール上では、局種コード(整理番号)を判断基準にしており、局種コードが新たに振られた場合、変わった場合を訪局対象にして、局所コードが同じなら、再開・局名変更や移転は再訪対象にしていない。

 そのマイルールにそって、今春の郵便局の動向の中で、私にとっての訪局対象局を下記の局たち。

2月9日 南上原郵便局 沖縄県中頭郡中城村

3月2日 箱崎簡易郵便局 岩手県釜石市

3月13日 川越駅西口郵便局 埼玉県川越市

 3月16日 名古屋吉根郵便局 愛知県名古屋市守山区

 3月16日 ふじと台郵便局 和歌山県和歌山市

3月16日 豊崎簡易郵便局 大分県国東市

3月23日 伊勢御薗長屋郵便局 三重県伊勢市

3月23日 沖縄県江洲郵便局 沖縄県うるま市

 4月1日 石川郵便局 北海道函館市

4月1日 殿下簡易郵便局 福井県福井市

 4月1日 共和簡易郵便局 山梨県身延市

 4月13日 中津簡易郵便局 愛媛県上浮穴郡久万高原町

 4月13日 東川簡易郵便局 高知県香南市 

 4月27日 堺簡易郵便局 大分県由布市

6月1日  つくば研究学園都市郵便局 茨城県つくば市

青字が新設局、緑字が直営郵便局から簡易郵便局に局種変更に成った局。

また、2月末に局舎完成を目指していた直方湯原局(や都筑ふれあいの丘駅前郵便局、この時点では開局日等は発表に成っていない。そして12月に許可が降りた宮城県の愛島簡易局も貯金扱い開始日も見えていない。

 

|

« 平成27年3月 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(九州・沖縄) »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成27年3月 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(九州・沖縄) »