« 平成27年春の動向 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(四国・和歌山・福井) »

2015年3月10日 (火)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(九州・沖縄)

前回、今春の郵便局の動向をピックアップしたとおり、訪局対象局が15局、それ以外に訪局対象見込み局が3局、そして今現在の未訪局と残っている2局(福岡県・九大学研都市駅前郵便局、沖縄県・与那国郵便局久部良分室)の合計20局を訪局対象として郵便局廻りのルートを考えて見た。

 1、九州・沖縄ルート

 (初日)

 九大学研都市駅前郵便局→直方湯野原郵便局(仮称)→豊崎簡易郵便局→堺簡易郵便局

 (2日目)

 与那国郵便局久部良分室→南上原郵便局→江洲郵便局

 羽田から福岡行きの初便の飛行機で飛び、地下鉄・筑肥線を利用して九大学研都市駅前郵便局に向かう。次に筑肥線の終点の姪浜まで戻りレンタカーを借りて、新局や局種変更の3局をめぐって福岡空港で車を戻して、JALの最終便で那覇に移動。

 翌日は午前中に那覇から与那国を往復して、午後はレンタカーで沖縄本島に出来た2局の新局を訪ねるプラン。

 初日は多少時間がとれそうなので、中津で唐揚げ定食を食べて、局めぐり終了後は別府もしくは大分道周辺の温泉を楽しもうと思う。2日目は沖縄そばの昼食が楽しみだ。そして帰りの飛行機を遅くすれば那覇市内で飲む事も出来そうだ。郵便局以外の楽しみも充実した局めぐりに成りそうな予感。

|

« 平成27年春の動向 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(四国・和歌山・福井) »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成27年春の動向 | トップページ | どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(四国・和歌山・福井) »