« 青森ねぶた | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

2015年9月29日 (火)

パンダ号で東京に

次々に現れるねぶた、その後ろで奏でるお囃子、そしてハネトの人々。みんなの青森ねぶたに対する熱い思いを見ていると、時間をあっと言う間に過ぎて、終了時刻の9時を伝える花火が上がった。

それでも余韻を楽しみながら踊る人々、その様子をいつまでも見続ける観客がいた。そして私もしばらく見た後、後ろ髪をひかれる思いで、青森駅前から弘南バスの夜行高速バス「パンダ号」の乗って、東京に戻ってきた。

380パンダ号

この日も通常通りの女性専用車と一般車の2台運行で、増発車は無かった。

弘前に立ち寄った後、途中休憩をしながら東北道を進み、浦和の料金所手前から朝の通勤渋滞に巻き込まれノロノロ運転。そして首都高に入り扇大橋の出口で降りて、尾久橋通りから道灌山通り、不忍通りと進み、上野駅前に着いた。以前は浅草を廻っていたので、最近都内のルートが変わったようだ。

|

« 青森ねぶた | トップページ | 今年もよろしくお願いします »

27年夏 10の未訪局」カテゴリの記事

北を目指す」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 青森ねぶた | トップページ | 今年もよろしくお願いします »