« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »

2015年8月9日 - 2015年8月15日

2015年8月14日 (金)

ひろめ市場

愛媛県の中津簡易郵便局を終えて、次は高知県の東川簡易郵便局。

高知市内まで国道33号線を走って行き、だんだん山が開け町並みが広がり、土佐電と並走区間に入ると、お昼時報がラジオから流れた。

いいタイミングだ。

高知市役所の先を左に曲がり、お城のすぐそばに有るひろめ市場に向かった。

281ひろめ市場

一口で説明すれば、高知の特産物を中心に食る事が出来る屋台村。

以前高知県の郵便局を廻っていた時、高知中心部に泊まり、偶然夕食で立ち寄って以来気に成っていた場所。

しかし、それ以来高知市内で泊まる事も、食事をすることも無く、10年以上たっていた。

236カツオ定食

やっぱり土佐に来たらカツオでしょうと思い、カツオを扱っている店を訪ね歩くが、どれも美味しそうで目移りしてしまう。

なかなか決められないでいると、カツオの炊き込みご飯が目に留まり、この店にしようと注文。手前左手の炊き込みご飯も、奥に写っているカツオの刺身も美味しかった。

特にカツオの刺身は、身が厚く歯ごたえも有り大満足。

お泊りだったら、周りの人たちが飲んでいる豪快に1リットル入っているメガジョッキのビールが飲めたのに残念。

| | コメント (0)

2015年8月12日 (水)

中津簡易郵便局

日付は変わって、ここからは7月29日の話。

 

この日は、今春に簡易局に局種変更に成った四国の2局(中津・東川簡易郵便局)を廻って、高松空港からLCCのジェットスターを利用して、成田経由で東京に戻る予定。

 

今日目指す簡易局は、いずれも山の中の簡易局に成るので、交通手段は必然的にレンタカーになる。

 

そこで、丸亀駅前のレンタカー店で、ガソリン代・保険代込で7,020円の軽自動車を借りて、8時10分に出発!

 

丸亀から最初に目指す中津簡易郵便局までの行き方は、時間的に早い高知道の伊野インター経由、距離が短い高知道の大豊インターから入って行くルート、そして、松山道のいよ西条インターから国道194号線に入り、四国の背骨を長大の寒風山トンネルで抜けるコースの3つが有った。

 

伊野インター経由は今日の行程は時間が有り、急いでいないし高速代がかさむのでパス。いよ西条インター経由はコースに変化が有って面白そうなのだが、時間が一番かかるのでパスし、最後に残った大豊インター経由で進める事にした。

 

209中津簡易湯便局 61799

 

平成27年7月29日 10時39分

 

大豊インターから延々と国道439号線を走った。緑深い渓流沿いの道と書けば聞えが良いが、実際1時間半近く同じような風景の中を走って行くと飽きてくる。

 

旧吾川村の大渡交差点で国道439号線と別れ、松山に向かう国道33号線に入り、愛媛県に入って一つ目の集落の中に簡易郵便局は有った。

 

 

| | コメント (0)

2015年8月10日 (月)

912.6km

この後は前回書いたように南海線、大阪環状、新快速を乗り継ぎ、さらに瀬戸大橋を渡って四国に入り、宿泊地の丸亀駅で下車し、最近売出し中の骨付き鳥を夕食で食べてからホテルに向い宿泊。

長い一日が終わった。

199912.6km

今日の「青春18きぷ」での乗車距離は、小田原から計算して912.6km。

ちなみに、今日乗った総乗車距離だが、これに私鉄の南海が加わり、実際の一日に総乗車距離は1,000kmを越える。

良く乗ったな~。

続きを読む "912.6km"

| | コメント (0)

2015年8月 9日 (日)

多奈川線

今日予定していた2つの郵便局を廻り終えた。

あとは、大阪駅まで来たルートで戻り、姫路行きの新快速に乗り、姫路から鈍行とマリンライナー等を乗り継いで宿泊先の丸亀に移動するだけだ。

しかし、新快速は15分間隔で有るが、姫路から岡山間の鈍行はおおむね1時間に1本しかないので、和歌山大学前駅発15時5分の「特急・サザン」に乗って行くと、、姫路駅で30分くらい時間が空いてしまう。

ならば、特急停車駅のみさき公園で降りて、私にとって未乗線の多奈川線を乗っておこうと思った。

135多奈川駅

なんば行きのサザンをみさき公園で降りると、反対側に2両編成の電車が停まっていた。やがて発車時刻を迎えると、和歌山方向に向けて走り出し、線路左側には複線用地いや遺構のように線路用地が続いていた。中間駅を二つ停まって、終点の多奈川駅に到着。かって、四国連絡のターミナル駅だったことを感じさせる広大な敷地に、ポツンと停まった2両編成の電車には違和感を感じた。

104単線

全線単線の上、終着駅含めて交換設備がない珍しい路線だった。

099どっちにしようかな?

最初乗るんだったら、将来的な展開を考えて、スルッとKANSAIのチケットに含まれていない水間鉄道が良いかなと考えていた。

しかし、往復で1時間近くかかる上、接続駅の貝塚駅に特急が停まらず必要以上に時間がかかる事が判り断念し、ちょいのりで完乗できる多奈川線になった。

| | コメント (0)

« 2015年8月2日 - 2015年8月8日 | トップページ | 2015年8月16日 - 2015年8月22日 »