« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 平成28年最後の日に »

2016年4月 3日 (日)

都筑ふれあいの丘郵便局

平成28年4月1日に、横浜市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅前に郵便局が開局したので、開局当日の15時半過ぎに行ってきました。

 

013都筑ふれあいの丘郵便局 09076

 

平成28年4月1日

 

写真は郵便局奥から都筑ふれあいの丘駅(左手のコインパーキング奥にある白い建物が駅)に向かって撮ったもので、駅の改札を出て1・2分で駅前局と名乗って当然の場所に有ったが、局名には駅前の名称は入っていなかった。

 

01609番台が多い地域

 

この局の開局日は偶然にも、この地域の開発の基幹となった田園都市線開通50年目の日。田園都市線は昭和40年後半には早くも朝のラッシュ時は2分間隔になりダイヤの限界に達したが、その当時、ここら周辺はのどかな農村地帯で、当時三田どまりだった都営地下鉄6号線(三田線)が目黒通りを通って、この地域(港北ニュータウン)に伸びる構想が薄らぼんやりある程度だった。

 

本格的に都市化が進んだのが、この地域の行政区が緑・港北区から4区に別れて再構成する分区問題と、港北ニュータウンを最初に通った地下鉄の田園都市線の接続駅が決まった昭和末期の頃だった。

 

その頃神奈川県の郵便局は県内各所で新設局が急増し、従来使っていた首字記号(局所コード)02番台を平成6年春に使い切り、平成6年5月に開局した横浜ポートサイド郵便局から新たに09番台を使われえるようになった。この周辺の局の大半がこれ以降に出来た局なので、港北ニュータウン周辺では圧倒的に09番台が多い。

019うわさの局

この局は都筑ふれあいの丘駅開業当時から、局設置のうわさが有り、最初は駅前の医療ビルを想定していたようだった。

そして、一昨年夏(平成26年)に局設置が公表されたが、大きな進展が無く、やきもきしながら今回もお流れかと思っていた矢先、昨年の夏から局舎建設が始まり、2月末には完成していた。その時点で開局しなかったのは、1年度1局の考え方が有ったのだろうか。

|

« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 平成28年最後の日に »

旅行貯金の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 平成28年最後の日に »