25年秋 落ち葉拾い

2013年10月29日 (火)

帰り道の温泉

金沢からの帰り道は、高速道路だけでも上信越経由、糸魚川で一旦降りて豊科から中央道に乗るルート、定番の米原経由と色々な選択肢が有る。どのルートを走ろうかと色々と迷ったが走った事のないルートで帰ろうと思い、東海北陸道、東海環状道、東名、新東名を走る事に。このルートは距離は短いが、一車線区間が長いので時間がかかってしまうが難点。

すでに東京から金沢まで走行距離570km走っている。また帰りも同じ位の距離を走る。

ならば、どこか日帰り温泉を探して休んでいこうと思った。

そこで立ち寄ったのが、石川・富山の県境に有る「ぬくもりの郷」。

場所は富山県南砺市で、金沢から40分、東海北陸道の福光インターまで15分、高速に上がる前に休憩するにはちょうどいい場所に有った。

露天風呂からの眺めは、標高の低い山々が幾重にも重なりながら見えるなかなかの解放感。お湯も熱くないので景色を楽しみながらゆっくりのんびり浸かった。隣接する売店では山で採れたアケビやキノコ類が売っており嫁さんのお土産に。ただ無料休憩室が4時に閉まっており横に成れなかったのが残念だった。

そして高速を一路走り東京に向かった。東名の東京インターに着いた時には日付が変わっていた。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

金沢医療センター簡易内郵便局

新井簡易郵便局から山を下って上越インターから北陸道に入った。海と山の景色、そして秋色のたんぼを眺めながら西に車を走らせた。石川県に入って一つ目のインターに成る金沢森本インターで降りて、今日最後の訪問局に成る金沢医療センター簡易内郵便局に。

ちなみに医療センターとは簡単に書くと国立病院の事である。

車をセンター内の駐車場に停めようとすると、病院利用者は短時間無料、それ以外は1時間1000円の高額料金。郵便局訪問を病院施設利用と考えれば無料扱いになると思うが、なんとも微妙な立ち位置。夏に広島県庁内の局を訪ねた時、郵便局利用は県庁訪問理由にならないので有料扱いになっただけに、不安な気持ちで車を降りて地下の郵便局に向かった。

局で貯金の手続きをすると、今日は局を廻っている方が結構来ていただいて・・、と言われた。そして、不安な気持ちを抱きながら駐車券を出すと、無料扱いになると言う事。ホッとした。

隣接する兼六園の観光客が駐車場に車を停めて行き、それによって、患者が車を停められないと言う事が有るので、一般車お断りのスタンスから高くしているとの事。なるほどね。

この局は病院内なので写真は撮っていない。

ちなみに到着時間は15時23分、局所コードは31806。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

新井長沢簡易郵便局

飯山から国道292号線に入り、いくつかのトンネルをくぐり、峠を越えて新潟県に入った最初の集落が局が有る新井市の長沢地区。

今年の春に分室から簡易局の変わった局だが、局舎は分室時代と変わらず道路右側の階段を登った先の公民館内に有った。

031新井長沢簡易郵便局 12778

平成25年10月11日12時35分 

玄関を入り、靴を脱いで右側の部屋に入ると郵便局の窓口が有った。局の位置も雰囲気も分室時代の3年前の夏に訪ねた時となんの変わりも無かった。

しかし、分室から簡易局に変わり、局所コードも12026から12778に変わったので、私にとっては訪局対象局。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

道の駅 ふるさと豊田

再び勝沼インターに戻って、中央道から長野道・上信越道と進み、豊田飯山インターで降りて一般道に入り、「道の駅ふるさと豊田」で昼食をとった。

021今日の昼食

次に目指す局は新潟県長沢簡易郵便局。行く途中には、そばの名店が並ぶ富倉集落が有る。富倉で食べるか、ここの道の駅で食べるか悩んだが、店を覗いてみると作業着などを着た地元の人で賑わっており、地元の人が多い店ならば間違いないと思い暖簾をくぐった。

蕎麦の歯ごたえが良く、出汁の味付けもちょうど良く、期待通りの満足いく昼食だった。

また道の駅に併設されている農産物の売店では、ブドウや柿など季節の果物が揃っていて、家のちょうどいい土産になった。

| | コメント (0)

2013年10月16日 (水)

玉宮簡易郵便局

今回最初に訪ねたのは、山梨県甲州市の玉宮簡易局。

東京から中央道を走って勝沼インターで降りて、ぶどう畑の中を進みながら甲府盆地を登って行き、里山の雰囲気が漂う玉宮簡易郵便局に到着。

006玉宮簡易郵便局 08838

平成25年10月11日9時5分

国道411号線(青梅街道)と別れ、玉宮の集落に入っていくと小学校が右手に見え、もう少し登って行くと右手の農協が現れた。ここが以前この局が有った場所。さらに坂道を進むと局が現れた。

なお分岐点から国道を少し進むと、昨年9月に再開した大藤簡易郵便局が有る。

020バス停

局の入口にはバス停が立っており、時刻表をのぞくと、1日3往復のバスの時刻が書かれていた。局めぐりに使えそうな便は12時8分に塩山駅を出る便が良さそうだ。

運行会社は山梨交通の系列会社の山梨貸切自動車で、時刻表は甲州市のホームページに出ている。(路線名玉宮線)

013扇状地

玉宮集落は高台に有り、甲府盆地の扇状地の様子が良く解る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月14日 (月)

いざ、上信越・北陸に

今日から、山梨(玉宮)、新潟(長沢)、石川(金沢医療センター)の3局の簡易局を目指した話を書いて行こうと思います。

上信越・北陸地方では、4月1日に新潟県の長沢分室が簡易局に変わり訪局対象となった。さらに7月1日に石川県金沢市に有る金沢医療センター局も分室から簡易局に成った。そして、新潟市内の八千代分室も怪しい動きを見せていたので、八千代簡易が分室から局種変更に成った時点で、3局を1日で訪ねようと計画していた。

コースは前日に東京から夜行バスで出発し、翌朝に金沢に到着し、まず金沢医療センター簡易局を訪ねて北陸線で直江津に移動。そこでレンタカーを借りて長沢簡易に行き、その後は北陸道で八千代分室に向かって、新潟から東京行きの夕方の高速バスで帰って来る案を考えていた。

しかし、10月21日に八千代分室が新潟駅前局と統合する事が見えてきて、局所コードも変わらないようなので、八千代分室を外して山梨県の玉宮簡易を入れたルートにコース変更。

そして、10月11日に東京から車で訪ねる事となった。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に