5月の南風に誘われて

2015年6月26日 (金)

廻り終えて

南上原郵便局から空港に戻り、夕方18時代の東京ゆきのJAL便で戻ってきた。

準備不足が原因で色々とハプニングが有ったが、福岡県1局、大分県2局、沖縄県3局のワンツスリー計画は無事終了した。

これで5月22日現在で残っているのは、函館に4月に出来た函館石川郵便局、宮城県で新たに貯金扱いを開始した愛島簡易郵便局、局種変更に成った福井県の殿下簡易郵便局と四国2局、そして和歌山県のふじと台郵便局の6局だけだ。

しかし、6月に新局が2局、7月に長野県で局種変更局出現が発表されている。

それらの局は夏休みの時期に、青春18きっぷ等を使って訪ねて行けたら良いなと思っている。

439空港食堂

旅の終わりに、沖縄のそばをいつも沖縄旅の最後に立ち寄る空港食堂で味わった。

食べたのは、コラーゲンたっぷりのてびちそば。

てびち(豚足)がたくさん入っていて嬉しかったが、内地の私としては、てびちがもうちょっと少なくても良いかなと思った。

446ジンベイジェット離合

保安検査所を通過し、東京行きの乗り場に向かって歩いていると、日本トランスオーシャンと沖縄美ら海水族館とのコラボカラーの青いジンベイジェットが停まっていた。沖縄らしいデザインだなと思いながら、カメラを向けていると、もう一機のサクラジンベイが滑走路に向かって移動して行った。

姉妹機が一緒に撮れるなんて、ラッキーと思った。

| | コメント (0)

2015年6月22日 (月)

南上原郵便局

適当な勘は見事に外れ、空港から遠い方の江州郵便局を先に訪ねてしまい、空港に戻るような形で南上原郵便局を目指した。

江州郵便局を出たのが15時25分。窓口が閉まるまで残り35分。

もう、失敗は許されない時間に差し掛かっている。

国道329号線を南下、中城村の南部、いや村境に近い場所に位置する南上原郵便局を目指した。

432南上原郵便局 70165

平成27年5月22日15時59分

局の駐車場に車を停めて、局に走りこんだ。

時計を見ると15時59分、ぎりぎり間に合った。良かったと大きく深呼吸。

久々の滑り込みだった。

413梅雨空

局を訪ねた前日に沖縄地方を梅雨に入り、この日は日が射すことなく、雨が強弱をつけながら降り続いていた。

434番号の妙

沖縄県の局所コード(取扱店番号)は、沖縄本島が70001から付番され、300番台は宮古島地方、400番台は八重山地方と別れていた。

先程訪ねた江州郵便局は70165で、70164の沖縄市の松本郵便局の続き番号で順当なのだが、南上原郵便局は本来八重山地方に振られる70420だった。一昨年那覇市内に開局した真嘉比郵便局に70419が付番されて以来、局所コードの慣例が崩れてきているようだ。

| | コメント (0)

2015年6月20日 (土)

江州郵便局

与那国空港から琉球エアーコミューターの直行便に乗って再び那覇空港に。

そして、空港近くでレンタカーを借りて出発。

目指したのは、今年に入って相次いで開局した2局。

明治橋を渡り、泊ふ頭を横目に見ながら国道56号線を順調に北上。

しかし、ここで問題発覚。

これから訪ねる中頭群中城村の南上原郵便局と、うるま市の江洲郵便局、どっち空港に近かったんだっけ・・・。

位置関係を把握していなかった。

そして、沖縄県の県内地図も持ってきていなかったし、レンタカー店でマップももらっていなかった。

従来の局なら、沖縄県なら基本的に局番号が若いほど北に有るの市町村なのだが、新局ではその手は使えない。

カーナビにセットしてみるが、らちが明かない。

手前から行った方が効率良く行けるのだが…。

時間がもったいない。

中城村とうるま市だったら、うるま市が手前だろうと思い、江州郵便局を目指した。

407江州郵便局 70165

平成27年5月22日 15時22分

江州郵便局はコザ十字路から美里大通りを2km進み、江州中原を右折し一つの信号の角に有った。

| | コメント (0)

2015年6月16日 (火)

久部良簡易郵便局

与那国空港のターミナルを出ると雨が降っていた。

空港から久部良の集落までは往復共に歩く予定でいた。

しかし雨の景色を眺めていたら、なんとなく歩くのが面倒に成ってしまい、タクシーを利用してしまった。

340久部良簡易郵便局 70729

平成27年5月22日 9時47分

実は、この局舎は平成16年12月15日に訪ねている。

その時は与那国郵便局久部良分室と名乗っていたが、昨年の9月1日に簡易局に成った。

同じ局舎なのに局種変更(分室から簡易局)に成った場合は、再訪すべきかと議論に成ったりするが、私の場合は局舎コード(通帳に記載される取扱店番号)が異なれば別の局としてカウントしている。

347一番乗り

まったくの偶然だが、この日(平成27年5月22日)から窓口の端末が新しい機種に入れ替わった。

そして、窓口で訪ねると新端末で打ち込んだ預入者は私が初めてとの事。

いよいよ日本最西端の局でも預入表が変わった。

374与那国馬

預入を終えて、バス停に行くと遠くの方で何やら動いている。なんだろうと近くに行って見ると与那国馬だった。

小柄な馬は人懐っこく、私がそばに寄って行くと興味津々で見ていた。

24126322路線バス

帰りは空港まで路線バス、いや代行バスを利用した。

以前利用した時は料金を払った記憶が有ったので、空港で降りる時に、お金を払おうとすると、代行バスなので無料だと言われた。

| | コメント (0)

2015年6月13日 (土)

日本最西端の島 与那国に

2日目の5月22日は早朝5時30分、ムシムシとした湿気に満ちたホテルの部屋で起床。

シャワーを浴びて身支度を整え、6時10分にホテルを後にして、傘をさして見栄橋駅に。そして、ゆいレールに乗って那覇空港に向かった。

7時25分発の与那国行きの飛行機をチェックインすると、与那国空港が雨による悪天候のため、着陸が出来ない場合は那覇空港に引き返すか、または石垣空港に向かう条件付きフライトになっていた。どうも沖縄の離島にはすんなり行けないようだ。

無事に島に渡れるだろうか、少し不安な気持ちで飛行機に向かった。

329琉球エアコミュニュター

晴れていれば眼下に青い海が広がる路線だが、この日は残念ながら雨で眼下の景色は広がらず雲の上を飛び続けた。そして与那国着陸のアナンスが流れ無事たどり着けたと一安心していると、滑走路にいよいよ着地とういう段階で、飛行機はなんと急上昇して島を右旋回。ダメなのかと不安がよぎった。しばらくして機長から滑走路上に多数の鳥がいたため離陸を諦めて上昇したとのこと。その後再度着陸体制をとって無事着陸。

続きを読む "日本最西端の島 与那国に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

沖縄に

豊崎簡易郵便局から福岡空港にもどり、JALの最終便で沖縄に飛んだ。

空港までのルートだが、大分道を使うと高速料金が5,000円前後かかるので断念。国東半島を縦断し、豊後高田から中津、そして福岡に入って豊津から飯塚をぬけて、一般道利用で福岡空港に出た。所要時間は3時間10分で高速利用とさほど変わらない感じ。道は多少混んでいた場所も有ったが全体的にスムーズだった。

そして、夜の8時過ぎの飛行機に乗って那覇空港に。

さらにモノレールに乗り換え、歓楽街の松山の安宿に宿泊し、長い一日が終わった。

154この日の夕食

九州に来たのだから、九州らしいものを食べたいと思い、福岡空港のレストランに入り、ちゃんぽんと餃子とビールを注文した。

ちゃんぽんはとろみが有って美味しかった。

続きを読む "沖縄に"

| | コメント (0)

2015年6月 7日 (日)

豊崎簡易郵便局

ラクテンチを後にして、温泉街の別府をぬけて国東半島に出来た豊崎簡易郵便局を目指した。

途中、有料道路の大分空港道路が平行して通っていたが、時間に余裕が有ったので一般道の国道23号線経由で進んだ。仮に有料を利用しても10分くらい早くなる程度だと思う。

空港を過ぎ、さらに国道を走り国東高校の先の鶴川の信号を左折して、豊崎簡易郵便局を目指した。

136豊崎簡易郵便局 72813

平成27年5月21日 14時45分

先程訪ねた堺簡易郵便局より、1ヶ月早く、3月に直営局から簡易局局に成った郵便局。

130タイトル防衛

これで、九州の郵便局は再びすべての局を廻りきったが、6月には福岡県直方市に新たな郵便局が開設。そして大分県内には直営局から簡易局に局種変更の動きを見せえている局も有る。まだまだ九州でのタイトル防衛は続きそうだ。

| | コメント (0)

2015年6月 4日 (木)

ラクテンチ

堺簡易郵便局から山を下って別府に入り、市内の山麓に入口、いや乗り場が有るラクテンチを目指した。

勿論、ラクテンチ内には郵便局が有る訳では無く、ケーブルカーに乗るのが目的だ。

098ラクテンチケーブル

ケーブルカーを鉄道全線走破の対象にするか意見の分かれるところだが、鉄道事業法によって運行されている鋼索鉄道と言う事で、走破対象にしてみた。

109居心地が・・・

改札前には乗車待ちの祖父・祖母と孫の組み合わせが2・3組で閑散としていた。

その中、50過ぎの男が一人遊園地を訪ねて、猫柄のケーブルカーに乗るのは勇気がいる。いや完全に浮いた状態で違和感たっぷり。

そこで、タオルをもって、遊園地内に立地する珍しい温泉を尋ねるふりをしてカモフラージュ。改札で温泉に行きたいのですがと声を掛けると今日は休みですとの返事。

エ~。取り繕う暇も無く動揺する私。

121高かった

まず事前に別府市内のローソンでケーブルカーとラクテンチの入場券がセットに成ったチケットを通常より1,300円が200円割引で1,100円で事前購入。さらに駐車料金300円を払って乗車。

全長253メートルを1,400円で割ると、1メートル当たり5円50銭。いや高すぎる。

| | コメント (0)

2015年6月 1日 (月)

堺簡易郵便局

空港行きの電車に乗って、地下鉄とJR九州・筑肥線の境目に成る姪浜駅で降りてレンタカー店に。

飛行機を降りてすぐに空港でレンタカーを借りても良かったのだが、福岡中心部をぬけるには地下鉄の方が早くて時間が確実。そして一番の理由は天神駅から姪浜駅間が未乗区間と言う事だった。これで福岡市営地下鉄完乗。

姪浜駅前で、レンタカーを借りて出発。

ETCカードを差し込んで、福岡高速に乗ろうと料金所を通過しようとしたが、ゲートが開かない。

どうしたんだ。

カードの向きがいけなかったのか・・。

係員が飛んできて、有効期限が切れている事を指摘された。

恥ずかしい限りである。

現金を支払いゲート通過。

毎回つまらないミスをしているな。

前回、沖縄と九州を廻った時は飛行機に乗り遅れているし・・。

でも、今回のコースにおいてはETC限定の料金所は通らないので大勢に影響は無いのが救いだ。

そして、福岡高速から大宰府インター経由で九州道に入り、さらに鳥栖ジャンクッションで大分道に進み湯布院インターで降りて、国道210号線経由で堺簡易郵便局に向かった。

091堺簡易郵便局 72811

平成27年5月21日 12時14分

先月直営局から簡易局に変わり、それに伴って場所も移転した。

お昼時のせいだろうか、人の出入りは多かった。

082郵便局のロケーション

局は、例えば兵庫県宍粟市の奥谷簡易局のような人家が少ない山里では無く、大分県庁から車で1時間程度の中間山地で、去年同じく簡易局に局種変更に成った長谷簡易局と同じようなロケーションだなと思った。

つまり、このような局が九州では直営局から簡易局への局種変更の対象局に成るのだろうか。

077局舎前の景色

続きを読む "堺簡易郵便局"

| | コメント (0)

2015年5月30日 (土)

九大学研都市駅前郵便局

駅を出ると、バス乗り場の先に郵便局の赤い看板が見えた。

これぞ、まさしく駅前局だと思いながら、赤い看板を目印に歩いていった。

057九大学研都市駅前郵便局 74774

平成27年5月21日9時26分

昨年夏に開局したばかりとあって、ピカピカで真新しい1年生郵便局。

ロビーが木目調だったのが、印象的だった。

067ちょっと忙しかった

電車が到着したのが9時21分、そして局到着が9時26分、預入をして写真を撮って、駅に戻ってホームに上がると、9時34分の空港行き電車のアナンスが流れていた。

何とか間に合ったという感じ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11月がやってきた | 23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | 26年春 局めぐり  | 27年夏 10の未訪局 | 5月の南風に誘われて | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | もう一度の九州 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 北の離島 奥尻が呼んでいる | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 平成26年 局めぐりスタート | 平成25年晩秋 東北を訪ねて | 平成26年 ラストスパート | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春の郵便局廻りと近鉄 | 春風に誘われて 山口 | 東京大環状 訪局 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18きっぷ 三陸編 | 青春18きっぷ 第三弾 埼玉・山梨を行く | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に