青春18で岡山の局めぐに

2010年5月20日 (木)

東江原簡易郵便局

14時の船で再び宝伝港に戻り、車のカーナビを今日最後の局として予定している東江原簡易局の住所を日本郵政のホームページで確認して、「岡山県井原市東江原町2795-8」にセットして出発。

先ほど訪ねた西大寺浜局のそばを通り、国道2号線バイパスから倉敷市玉島地区を経由して県道35号線に。道路は滞るところも有ったが比較的順調に流れた。しかし、港から簡易局まで距離が60km以上離れており、局の近くまで来た時すでに時計は3時50分を廻っていた。あと10分しかない。迷わず行こうと改めて見ると、カーナビの指した目的地のすぐそばには木之子郵便局が・・・。あれ?従来の郵便局のそばに、「なんで簡易局が新たに出来るんだろう・・・」と、疑問を抱きながら目的地に。しかし示された目的地は簡易局は無かった。見落としたかな?と、国道446号線沿いをもう一度チェックしたが無かった。それじゃ、普通は考えられないが住宅地の入り組んだ場所に有るかなと思って、丹念に当たったが、そこにも無かった。もう時間は無い。仕方なく局に電話してみると、なんと局は以前の場所に程近かった。そして大急ぎで局に向かったが、残念ながら4時を廻ってしまい貯金を果たせなかった。

052 東江原簡易郵便局

痛恨の1局。岡山県完局のつもりが、痛い場所に1局残ってしまったな~。

そして家に戻りもう一度確認すると、なんと岡山東郵便局岡山県庁分室を落としていた事が発覚。なんて言う事だ・・・。

この後、今まで貯金を扱っていなかった鳥取県倉吉市にも簡易郵便局でも貯金取扱い開始の動きが・・。暫らくは中国地方の簡易局の行方に悩まされそうだ。

これで、「青春18で岡山の局めぐに」を終わります。読んでいただき有難うございます。

次は4月8日に行った関西から東海の局めぐ記を書いていきます。

| | コメント (2)

2010年5月18日 (火)

犬島の風景

 今日は犬島の様子の写真を載せてみたいと思う。

032_2

033_3

043_2






懐かしさを感じる風景が雨にマッチしていてとても良い感じで、時間はアッというまに過ぎていった。そして、予定していた13時20分の船に乗れず14時の船に乗る事に。その事がのちに大変な事態を招く事を、この時点では知る良しもなった。

| | コメント (0)

2010年5月16日 (日)

備前犬島簡易郵便局

船は定刻の13時に、私と郵便配達の方を含む数人の客を乗せて出航した。

瀬戸内海の多島美を期待していたのだが、朝から、いや昨日からの雨が降り続いて、見通しはきかなかった。何とか見えたのは、牛窓の特徴的な白い建物郡だけだった。そんな景色を眺めながら15分ほどで到着。

036 備前犬島簡易郵便局 54828

集落のはずれに有る特定局時代の雰囲気そのままの局舎にたどり着く。

通帳を出して預入を頼むと、1行上の西大寺浜郵便局のゴム印を見て、ここの局長とは親戚なんですと話をしてくれた。

この局を訪ねた時、一時閉鎖に成る様子は微塵にも感じなかったが、翌月の4月19日に突如一時閉鎖に成っておどろいたな。(閉鎖は短期で26日は再開)

034 アートの島

この島は、直島と並んで瀬戸内海のアートの島として知られている。

そこで私も、この島のアートのテーマに成っている精錬所の煙突をバックに郵便局をパチリ。

やはりプロのような写真は簡単には撮れない。




039 旧郵便局?

郵便局から港に戻る途中に、意味有りげな建物を発見。

失礼ながら、中を覗きこむと電話室の文字が・・・。どうやら、旧郵便局らしい。

| | コメント (2)

2010年5月15日 (土)

犬島に渡る

次は瀬戸内海に浮ぶ犬島に有る犬島簡易郵便局に。

毎回書くようだが、離島を含めて効率よく廻ろうとすると船の時間が鍵に成ってくる。

犬島には、宝伝港から 06:25、08:00、11:00、13:00、13:45、17:00、18:30(日曜運休)の1日7便が出ている。郵便局に行こうとするなら、11時、13時、13時45分の3便にしぼられて来る。さらに島の滞在時間を短くと思うなら13時に渡って、犬島13時20分発か、14時で戻ってくるパターンが効率的だ。

これで船の時間が決まり、この時間を軸に今回のコースを組んでいった。

最初の予定では、ここでの乗換えに当たって20分程度の余裕を見ていたが、姫路から広野簡易局までのルートを間違えてしまった事が響き、駐車場に着いた時10分を切っており、慌てて船乗り場に向かった。

027 宝伝港

駐車場・船乗り場に向かうルートは、「犬島時間」のサイトに詳しく載っており参考した。

犬島に向かう旅客船は片道300円。港から1~2分程度の場所にある地元の老人会が運営している駐車場は500円。

ふつうの漁港の片隅にポツンと有った乗り場は、まるで大きな駅のそこから出るローカル線乗り場の様な風情だった。

049 直島からの船も有った

犬島に向かう船は、岡山県の本土側の宝伝港以外にも、香川県の直島からも片道2,000円とチョッと高いが出ていた。(写真をクイックして頂くと大きくなります)

アートの島続きと言うことだろうか。

この船を使うと、例えば直島12時15分に出て、犬島に12時50分着いて、局に行って13時20分の船に宝伝港に渡ることも可能だ。

| | コメント (0)

2010年5月13日 (木)

西大寺浜郵便局

手間のかかった岡山市内を抜けて、西大寺に出来た新しい局に。(新しいと言っても10年以上たっているが・・)

市役所から、この局に向かうには役所の前の国道2号線から真っ直ぐ県道28号に入って行くのが距離的には近いが、以前信号が多く渋滞した記憶が・・・。

そこで、遠廻りになるが旭川を1本下流の桜橋で渡り、県道45号線、国道2号線バイパスのルートで進めていった。

021_2 西大寺浜郵便局 54452

三角形が印象的な斬新な建物だった。そしても敷地も三角形で、県道28号線から鋭角で曲がって局に。









| | コメント (0)

2010年5月11日 (火)

岡山東郵便局岡山市役所内分室

ちょっと大げさだが、都市には敵が多い。

前回の天満屋は駐車場で悩んだが・・・。

今回は一方通行で悩んだ。

数年ぶりに来た県庁所在地。

天満屋を出て一方通行の道を、やまかんで市役所方向に向かって走っていったが、なんと出た道は中央分離帯の有る大通り。仕方なく市役所を背にして次の信号まで走りUターウン。

結局15分位かかってしまって、歩いた方が早かった。(トホホ・・・)

岡山東郵便局岡山市役所内分室 54414

ここも、写真撮っていません。

| | コメント (0)

2010年5月 8日 (土)

岡山東郵便局天満屋内分室

 岡山西川郵便局から、歩いても5分とかからない岡山東郵便局天満屋内分室に。

局移動の時間はたいした事は無いのだが問題は車の停める場所だった。天満屋の駐車場も良いのだが、2,000円以上買わないと駐車料金が30分200円。

嫁さんの好物の「 橘香堂のむらすずめ」をお土産は買って行くつもりだが、2,000円分はチョットな・・・。それに買い物しているロスタイムが惜しい。

そうかと言って、コインパーキングを探すロスも・・・。

そう悩んだ末、天満屋の駐車場に入れることに。そして渡り廊下を走り、エスカレター乗り継ぎ6階に。催事場(葦川会館)に向かう途中の左側の半分屋上のようなスペースに郵便局が有った。

今回はデパート内局と言うことで写真は撮らなかった

追記

稲生さんにご指摘頂いた様にタイトルが違っており申し訳有りません。5月9日にタイトルを「岡山東郵便局天満屋内分室」に直しました。

| | コメント (1)

2010年5月 7日 (金)

岡山西川郵便局

 いよいよ岡山中心部に。

私にとって岡山県訪局は、今まで行った事の無い土地の郵便局に行って見たいという思いから、東京から700km以上離れた真庭郡川上村の上徳山簡易郵便局に、平成元年9月4日に家の車で訪ねたのが最初。その後505局廻って、平成9年9月16日に御津郡御津町の五城郵便局で離島を除き岡山県を完局した。

その4年後の平成13年11月6日に、この岡山西川郵便局が開局した。その当時、私は九州を集中的に廻っていた時期で、たった1局のために岡山に行くのはちょっとなと思って寝かせておいた。

016 岡山西川郵便局 54453

岡山駅の近くだけ有って、人通りのも多く撮るのに一苦労。

郵便局の前の道は、国道53号線から入る一方通行。局の前には郵便局専用の駐輪場?珍しい。


018_2

え?郵便局がいっぱい有りすぎて、どこか判らないって、

平和町の文字の上が、岡山西川郵便局。

これだけ局が有って平坦な岡山市内なら、岡山駅で朝7時から夜23時まで営業しているレンタサイクル(1日300円 平成22年5月現在)で廻るのも一手かもしれない。

| | コメント (0)

2010年5月 6日 (木)

牧山簡易郵便局

 次は津山線の牧山駅そばに有る牧山簡易郵便局に。

備前西山簡易郵便局から見て牧山簡易郵便局の位置は、一山向こうなのだが、適当な道が無く、県道27号線経由で山を迂回するルートで進めた。

015 牧山簡易郵便局 54829

県道沿いに立つ細長い局舎は、一目で以前特定局だったことが判る建物だった。

そして、局舎の裏には、蒜山高原から岡山城・後楽園のわきを通って瀬戸内海に注ぐ旭川が流れていた。

その旭川が、下の地図から判るように、この付近では深い谷を作り、局舎の裏手の山には霞がかかり、深山幽谷の風情をかもし出していた。

011 津山線の堰堤には梅が・・・

岡山の中心部では、ぼちぼち桜の見頃を向かえる中、ここではまだ梅が咲き誇っていた。

| | コメント (0)

2010年5月 5日 (水)

備前西山簡易郵便局

広野簡易郵便局から次は備前西山簡易郵便局に。

この区間は、カーナビ誘導7割、持ってきた岡山県の地図(昭文社発行 岡山県広域詳細道路地図 1997年版)3割の割合で、それぞれを参考にしながら進んでいった。カーナビは最短ルートで設定したので、確かに早かったが、細かく右左折が続いたり、ルート上の道の中には、ここは田んぼの中を走るあぜ道かと疑いたくなるようなすれ違い困難な道も・・・。

運転するのにはチョッと手を焼いたが、春雨に煙る里山の風景が良かった。

008

備前西山簡易郵便局

局舎の感じからして判るように、この局は若い女性が勤められていた。局内も可愛い感じで印象に残った。








| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に