青春18 再び西に

2010年6月13日 (日)

東京に

今回予定していた大阪府、奈良県、三重県、愛知県に渡る8局を無事廻り終えた。

時間に追われ、我慢に我慢を重ねていたトイレに立ち寄った後、ガソリンを満タンに入れて、今朝借りた名古屋駅前でレンタカーを返して、デパートで値引き弁当を買って名古屋駅に。

3月に岐阜県の郵便局を廻って名古屋から帰ってくる時に、乗り継ぐ電車がロングシート車が続き、なかなか弁当に有り付けなかった苦い経験が有るので、今度は慎重でダイヤを読んで、17時31分の特快で豊橋駅に、そして鈍行を乗り継ぎ浜松駅に向かった。

そして浜松駅からは、チョッと贅沢に371系の特急車両使用の「ホームライナー静岡6号」に乗り、ふかふかのシートに腰を下ろし、ビール片手にお弁当を広げた。この車両が、今でも「ムーンライトながら」に使用されていたらな~と思いながら箸を進めていると、あっという間に終点の静岡駅に。所要時間は全駅停まる鈍行と10分程度しか変わらないが、乗り心地の良い電車は、時間を短く感じるなと思った。

その後、再び鈍行を乗り継ぎ横浜駅に向い、改札を出る時、もう郵便局廻りで「青春18きっぷ」を使う機会は無いかなと思うと少し寂しく感じた。

これで、「青春18 再び西に」の項目を終わります。長い間読んでいただき有難うございました。

| | コメント (0)

2010年6月12日 (土)

小牧大城郵便局

ラスト1局。小牧大城郵便局に。

これで本日終了だ。いや愛知県の全貯金扱い局を廻りきった事に成る。

それだけに、気持ちは何だか楽しい気分に。

桑名新西方郵便局から御作簡易郵便局は手を焼いたが、次の小牧大城郵便局は、猿投有料を使って名古屋インターから東名に入り一区間走り、春日井インターで降りて、一般道を走り桃花台ニュータウン内に有る小牧大城郵便局にたどり着いた。

060 小牧大城郵便局 20055

4月8日 15時55分

春の日も大きな影を作りながら、ゆっくりと西に傾き始めた。

奥には、開業後15年で廃線に成ったピーチライナーの終点、桃花台東駅が望めた。ここのニュータウンは、交通問題や土壌汚染等で、住居者が伸び悩んでいるようだ。


063

| | コメント (0)

2010年6月10日 (木)

御作簡易郵便局

桑名新西方郵便局では気が気で無かった。

なぜなら、予定より10分以上遅れているし、次に向かう愛知県豊田市の御作簡易郵便局は15時迄だ。そして移動距離は高速利用で80km以上。さらに窓口は数人待ちだった。

やっと自分の番が廻ってきて、手際よく貯金の処理をしていただいて2時過ぎに出発。

こうなると、国道258号線を使って、湾岸桑名インターから伊勢湾岸自動車道に入る倹約ルートを考えていたが、そんな余裕は無かった。

そこで、先月開通したばかりのニュータウンから坂を下る道を通り、突き当たりの県道を右折して、すぐに入口が有る東名阪道の桑名インターから高速に入った。そして、東名阪、伊勢湾岸道、東海自動車道とひた走り、豊田藤岡インターを14時45分に降りた。

あと15分で局が閉まる。大丈夫だろうか。そんな不安な気持ちを抱きながら一般道に。そこで大きなミスをしてしまった。

インターを降りたら、左折しなくては行けないのに直進してしまい、気がついたら猿投有料道路を走っていた。仕方なく左折すると、程なく廃線に成った名鉄三河線の終点の西中金駅が現れてきた。全然、簡易局と違う方向に向かっている。

ますます泥沼にはまって行く私・・・。

こうなったら、落ち着いて冷静に成るしかないと車を停めてカーナビと相談。そして、簡易局に少し遅くなるが受け付けて欲しいと請願の電話を入れた。

そして県道486号線を利用して、予想もしていなかった方向から簡易局に向かい、なんとかたどり着く事が出来た。

055

御作簡易郵便局 21869

4月8日15時3分

簡易郵便局は県道から下った御作公民館の建物の一角に有った。ダブルクイックしていただければ判ると思うが、郵便局の看板の下にはセコムの看板が・・。警備会社と兼業で有った。






局の位置関係はこんな感じ

Cocolog_oekaki_2010_05_23_14_08

| | コメント (0)

2010年6月 8日 (火)

桑名新西方郵便局

 県郵便局から桑名新西方郵便局までは、東名阪を利用して時間を短縮する方法も有ったが、お金を節約したかったので、一般道を選んだのだが、これが裏目に出てしまった。

一般道ルートは、県道625号から右折して64号、更に623号を走って国道421号に出た。その後、七和小学校のわきを通って、県道142号線を通って向かう、ロスも無く、混雑箇所も無いルートを選んだつもりだったが、郵便局が住宅街の中に有って判りづらい事も有り、想像以上に時間がかかってしまい、局にたどり着いたのは予定より10分遅れの13時55分。

次に向かう愛知県豊田市の御作簡易郵便局は、15時に窓口が締まってしまう。間に合うだろうか。大いに不安に成る私。

桑名新西方郵便局 22381

4月8日 13時55分着

こうなると、もう局を撮っている時間は無かったので、桑名新西方郵便局は有りません。

| | コメント (0)

2010年6月 6日 (日)

県郵便局

続いて向かったのが、四日市市郊外にある県(あがた)郵便局。

鈴鹿道伯郵便局からは、県道8号線(四日市鈴鹿環状線)をメインに使って、カーナビ頼りに走ったが、この県道は直線ルートではなく、あちらこちらでほかの県道と重なったり分岐を繰り返し、更に途中では道幅が狭く、信号機に寄る交互通行の場所も。なかなか手ごわい道だったが、賢いカーナビのお陰で35分ほどで到着する事が出来た。

051 県郵便局 22305

4月8日 13時10分

四日市市内の郵便局は、以前、複雑に局が移動したので、追いかけるのが大変だったがこの局で完局。

今日は午後に成っても良いお天気だった。そう言えば、前回(平成21年1月)、三重県を志摩半島から名張にかけて廻った時も、お天気に恵まれていたな。

| | コメント (0)

2010年6月 5日 (土)

鈴鹿道伯郵便局

名阪国道で鈴鹿山脈を抜けて鈴鹿市に。

鈴鹿市内も桜が満開で町が華やいで見えた。そんな春景色を堪能しながら中心部に車を進め、近鉄鈴鹿線の終点の鈴鹿駅を右折して、程なく走ると鈴鹿道伯郵便局が見えてきた。

048

鈴鹿道伯郵便局 22325

4月8日 12時35分

この局は最近出来た局。と言っても、開局して10年以上立っているが・・・。

局の周りには、本田技研をはじめ多くの工場が建っていた。それが郵便局の必要性に繋がったのだろうか。


| | コメント (0)

2010年6月 3日 (木)

名張錦生簡易郵便局

県境を越えて三重県名張市に。

名張市は大阪から近鉄電車の快速急行で1時間余りとあって、近年ベットタウンとして発達しており、それに伴い特定局の設置や、貯金を扱う簡易局がふえた。そこで昨年1月に市内の未訪局3局を廻って、市内を郵便局を総て廻りきった。いや、廻りきったはずだった。

しかし、名張錦生簡易郵便局が、その廻りきった時点から約5ヶ月後の昨年6月23日に郵便局先行で再開。そして今年3月8日貯金業務取扱い開始。

と成れば、行かねば・・・。

044 名張錦生簡易郵便局 22844

4月8日11時20分訪局

局は国道165号から数軒入った右側に有った。

目立つ黒の外観と白のアクセント。局舎内に入ると、目線の位置に小窓が有って、窓の外の石段を利用した小さな花壇には、スミレが咲いていた。センスの良い建築家の作品だなと思って、思わず見とれてしまった。

046 入口には貯金開始の案内の看板が

貯金扱いの作業をしてもらっている時、「貯金扱い最近始めたんですね」と、局長さんに声を掛けると、「ちょうど今日で一ヶ月目です」と、嬉しそうに返事が帰ってきた。










局はこんな位置関係

Cocolog_oekaki_2010_05_22_20_02

| | コメント (0)

2010年6月 1日 (火)

室生寺

笠間簡易郵便局の貯金非扱いが確定したので、コースを変更して室生寺に立ち寄りチョッとだけ観光を・・・。

このお寺さんは10年以上前に行った時に、境内にただよう静寂な空気にふれて威厳を感じた。さすが女人高野と呼ばれるだけの事は有るなと思った寺院だ。もう一回訪ねて見たいなと思っていたが、それ以後、機会は訪れなかった。

そして今日、長年の念願を果たした。

116_2 室生寺

今日は4月8日はお釈迦様の誕生日、花まつり。それを祝うかのように、しだれ桜、山桜、そして様々の桜が、誇らしげに室生寺の境内に咲いていた。








117_5 本堂

山肌に広がる境内。急な石段を登っていくと本堂が現れた。今日は桜が咲いて廻りには色があるが、いにしえを感じさせる静寂さは以前のままだった。

室生寺と言えば五重の塔が有名だ。お堂のわきには木立の中、塔に向かう急階段が続いていた。この先の郵便局廻りの時間を考えて・・・、いや体力がついて行かなかった(トホホ)。

039_3 

せんと君

桜をバックにはい!ポーズ。

| | コメント (0)

2010年5月30日 (日)

笠間簡易郵便局

今回の日程を、4月8日に選んだのは訳が有った。

実は、3月下旬に奈良県宇陀市に一時閉鎖に成っている笠間簡易郵便局が再開する情報をつかんでいた。

その再開日だが、最初の話では4月1日だった。「この日だったら休みは取れそうだな~」と思っていたのだが、直前に成って再開日は4月8日に成った。たった一週間遅くなっただけだが、仕事が忙しくチョッと厳しく四苦八苦・・・。

あ!なるほどね・・・、4・8だからね・・・!!。

そんなつまらない冗談はさておき、インターネットに出ていた郵便局の開局情報のページでは、扱い内容は郵便関係だけの告示だったが、貯金の取扱いも同日スタートが有るかもと淡い期待を抱いて望んだ。

そして、内牧局の近くに車を停めて局に電話し、「そちらの局では貯金は扱っていますか?」と電話をした。電話に出た若い女性は、「いえ、まだ扱っていないんです」と返事。いえ、まだと言うことは・・・。そして私は食い下がった。「まだ、と言うことは何時頃から扱うのですか」と訪ねた。そうすると、先方の女性は近くの誰かと相談している様子。そして返事は、まだ決まっていませんという返事だった。

いずれにしても、銀行業の認可は降りているから、貯金扱いをする可能性は大だ。

と言う事は、近いうちに宇陀市を訪ねる事に成りそうだ。今回は春爛漫の風景を堪能したので、次回は紅葉の時期に訪ねてみようか。

そう思うと、楽しみがまた一つ増えた。

| | コメント (0)

2010年5月29日 (土)

内牧簡易郵便局

 再び国道170号線まで戻って、今度は南阪奈道路を使って奈良県入り。以前は大阪から奈良に向かう道は、西名阪と幾つかの国道しか無かったのに、近年相次いで生駒山麓と周辺に道路が開通して随分便利に成ったなと思いながら進めていく。

神武天皇陵の側の四条町交差点で、少し混んだ以外はスムーズに流れ、いにしえの里の春景色を堪能しながら内牧郵便局に。

015 内牧簡易郵便局 45810

4月8日 10時21分

郵便局は国道369号線から川を渡った先、集落内を国道と平行しながら走る道沿いに有った。

土壁の古い感じの局舎と、桜がマッチしてとても良い風景に成っていた。時間が有ればゆっくり鑑賞したい風景だった。


018_2

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に