四国そして中国

2012年5月31日 (木)

旅の終わりに

島根県益田市の神田簡易郵便局で、今回の郵便局廻りを終えた。

神田簡易局からは、中国道の岡山方面に抜けるのは国道488号線が近そうだが、道の線形が良くない。そこで、もう一本北を走る国道191号線で加計スマートインターを目指した。

国道191号は、先程の川沿いを走る穏やかな国道187号とは真逆の道で、峠の向けて山の中をグングン登って行った。そして島根県と広島県の県境付近に差し掛かると、、もうすぐ桜が咲きだす3月末のなのに、一面の銀世界が広がり、その季節が逆戻りした光景に驚いた。

加計スマートインターからは中国道、広島道、山陽道と走り、昨日借りた岡山駅前のレンタカー店で返却した。ちなみに走行距離は2日間で1088km。今回もよく走ったと思った。

岡山駅前の安い居酒屋で夕ご飯をかねて祝杯をあげたあと、両備バスの夜行路線バスに乗って東京に戻った。

今回の香川県4局、広島県6局、山口県4局、島根県1局の計15局廻るルートは、以前にもふれたが、離島局や山間部局など変化にとんだいて、さらに最後に私が好きな島根県の石見地方で終えると有って、自分の30年近い郵便局廻りのラストを飾るのにふさわしいと思って残していたルートだった。これを廻ってしまった今、最後はどの局で終えるか、まだ決めていないが、まだ訪ねていない残り60数局を楽しんで廻っていこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

神田簡易郵便局

再び国道187号線を走り、錦町から峠を越えて再び島根県入り。中国道六日市インターから高津川に沿いながら津和野町日原を目指す。道は改良されていてアップダウンも少なく道幅も有って走りやすかった。途中、柿木温泉の看板を見つけた。この温泉、島根県の郵便局を廻った時に泊まった宿で、数分おきにパイプからお湯が噴き出す間欠泉が印象に残っている。

そう言えば、先程見た岩日線の錦町駅から日原駅間の未成線が、そばを通っているはずなのだが、それらしい遺構は見えなかったな。

313 

神田簡易郵便局 53749

平成24年3月28日

局は国道9号線と石見横田駅に向かう生活道路の分岐点にわきに郵便局は建っていた。

これで、島根県の未訪問局は雲南市の佐世簡易郵便局の1局だけとなった。



317

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

春色の錦町駅

トコトコトレインを見に錦町駅を訪ねた時、岩国駅に向かう錦川鉄道の錦町駅にも足を運んだ。

そこには、菜の花が山あいの駅に春を告げていた。

281 

300

305

| | コメント (0)

2012年5月26日 (土)

とことこトレイン

錦町には気に成る乗り物が有った。

それは、岩国駅から錦町駅まで伸びている錦川鉄道(旧国鉄岩日線)の錦町駅から先の未成区間の一部を走るトコトコトレイン。

286 

トコトコトレイン

電気で走る遊覧自動車。どっかで見たような・・と、錦川鉄道のホームページで調べると、愛知万博で使われていた車両とのこと。インターネットで万博使用時の写真を調べると、赤白黒の基本配色は同じだが、万博のイニシャルが消され、変わりに、てんとう虫デザインが書き加えられた。

平成17年6月に、愛知万博内に臨時開設された「愛・地球博郵便局」を訪ねた時、会っていたと言う事ね。

290 

錦町駅

乗り場は錦川鉄道の錦町駅の奥に有った。

未成線(ほぼ完成しているが使われなかった鉄道線)は、山口線の島根県日原を目指すが、トコトコトレインが走るのは、ここから約4km先の温泉施設が有る雙津峡(そうづきょう)温泉駅まで。



292 

乗って見たかったが・・

未成線が楽しく有効利用されている様子を、乗って体験したかったが、もう1局残っていたので、涙を飲んで諦めた。

297 

| | コメント (0)

2012年5月24日 (木)

錦町簡易郵便局

口陶(やまぐちすえ)簡易郵便から山口南インターまで戻って再び高速利用。山陽道から中国道に入り大阪方面に向けて走った。中国道はカーブとアップダウンが多かったが、車が少なく楽だった。そして県境の長大トンネルをくぐって島根県に入り、六日市インターで降りて峠を越えて再び山口県に入り、岩国市錦町に有る錦町簡易郵便局に。

263_2 

錦町簡易郵便局

平成24年3月27日13時50分

平成の初め、、山口県の本土に有る郵便局を徹底的に廻った時、うっかり落としてしまった1局。海辺の局から離島に行くときでも寄っただろうが、山奥の局となると、近くに新たな貯金を取り扱う局でもできない限り、なかなか足が向く機会も無く、ずっと残っていた。

267 

錦町支所

錦町は平成18年3月に岩国市に合併になり、岩国市錦町に成った。

錦町時代の町役場に簡易郵便局は併設されていた。この旧町役場、なかなかの年代物で、味が有る建物だった。





274 



| | コメント (0)

2012年5月22日 (火)

山口陶簡易郵便局

徳山久米簡易郵便局のすぐわきに有る徳山東インターから、山口南インターまで山陽道(高速)を利用して向かった。

258 

山口陶簡易郵便局 55735

平成24年3月28日 午前12時38分訪局

最近貯金扱いを開始した簡易郵便局は、なぜか高速のインター近くに出来る事が多い。先程の徳山久米簡易みたいにすぐ隣りでは無いが、ここも高速を降りて5分掛からなかった。ほかに高速のそばと言えば、福島県の二本松インターを出ると見える岳下簡易郵便局。まだ訪ねていないが、岩手県の盛岡インター近隣の滝沢大釜簡易郵便局などがある。

252 

| | コメント (0)

2012年5月20日 (日)

徳山久米簡易郵便局

浮島から連絡船で周防大島、さらに大橋を渡って本州に戻り、柳井をぬけて徳山市に有る徳山久米簡易郵便局を目指した。

243

徳山久米郵便局 55709

平成24年3月28日 12時1分 訪局

平成22年12月、この周辺の新たに貯金扱いを開始した簡易郵便局を廻った時、この局が平成23年2月ごろに再開し貯金を開始する事を知った(実際貯金扱いを含めて再開したのは平成23年3月)。

平成22年12月に廻った時、山口県ほぼ完局と思っていたのだが、新たに未訪問局が出来るなんて・・。手ごわいなと思った。

248

| | コメント (0)

2012年5月19日 (土)

浮島簡易郵便局

浮島簡易湯便局は民営化以前は貯金を扱っていた。

しかし、私はその当時は質より量に力を入れ、離島は廻っていなかった。

そして、民営化直前の平成19年9月に浮島簡易郵便局が一時閉鎖に成った。

民営化後、山口県の一時閉鎖局は積極的に再開に進んでいったが、まさか人口242人世帯数103世帯、(平成22年現在 山口県のホームページより)の離島に有る浮島簡易郵便局が再開するとは夢にも思っていなかった。

しかし、山口県内の一時閉鎖簡易郵便局が大方再開を果たした昨年の9月に衝撃が走った。

なんと、再開するとは思っていなかった浮島簡易郵便局が、4年ぶりで貯金業務を含めて再開すると発表に成った。

それを知って、すごいな、よく受託者が現れたなと驚いた。

離島に限らず、人が住んでいる場所なら金融機関は必要である。

しかし、民営化と成れば、そこには収益性が問われる。

この島民数で維持して行く事は、容易な事ではないと思う。

166 浮島簡易郵便局 55714

平成24年3月28日 9時10分

この簡易局は、入口が表と裏に両方に郵便局看板が下がっている不思議な局だった。裏側から引き戸を引き中に入ると、なんと中庭が有り、その奥に窓口が有った。

216

172

204

| | コメント (0)

2012年5月17日 (木)

浮島の風景

 船は、浮島(うかしま)の郵便局ある集落の江の浦港に着いた。郵便局が開く9時まで時間が有ったので集落の散策を楽しんだ。

142 離島の風景

人影の少ない集落を歩きながら、いま日本の島は限界集落に進んでいる島と、観光客が訪ねて賑わう島の2極化しているなと思った。昔はそれぞれの島において、大きな差は無かったと思うのだが、いつごろから、それぞれの道を歩きだしたのだろうか。



160 江ノ浦明神(磐尾神社)より

私は島に渡ると高台に上がって集落を観察する事が多い。

そこから家並みや木々の植え方を眺めたりすると、時として、季節風の向きや強さが判ったりして面白い。

190

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

浮島を目指す

今日の最初に目指す局は、山口県周防大島から船で渡った浮島(うかしま)に有る浮島簡易郵便局。

まずは、本州と大島を結ぶ大島大橋の入口にそばに有る宿から、船り場の有る日前集落まで県道を走り、右手のセブンイレブンを目印に左折して海に突き当たると左手に駐車場、その奥に船乗り場が有った。

137 連絡船「ひらい丸」

船は、周防大島の日前港と浮島を1日4往復している。

船乗り場に着くと、ちょうど島からの船が着いたところだった。春休み期間中のせいだろうか、学生の姿は無く、僅かな通勤客と用務客、そして釣り人が降りてきた。そして、島に向かうの数も少なかった。



223 船の時刻

離島が絡む局めぐりの場合、船の時間がコースを組む上で、大きなキーポイントに成ってくる。今回利用する船の時刻を見ると、大島側の日前港を出る時間が8時、11時30分、16時50分、18時の4便、そして、局が有る江の浦港を出る時刻が7時26分、10時16分、15時16分、17時41分。

効率よく廻ろうとすると、8時に乗って、10時16分の船で戻ってくるしか選択肢のないダイヤだった。この時刻をもとに、今回のルートが決まっていった。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に