ダイナミック九州

2012年7月 5日 (木)

旅の最後に

諫早市内で長崎ちゃんぽんを食べた後は、大村市内のスパーに立ち寄ってお土産に成りそうな郷土食材を物色。ちゃんぽんの具、あごを使ったかまぼこなどの練製品。東京とは違った食べ物が並んでいて楽しかった。

そして、レンタカーを返車。走行距離は970kmを越えていた。2日間の走行距離も驚きだが、それ以上に凄かったのは給油無しで走りぬいたプリウスの燃費の良さだった。

その後、レンタカー店の車で長崎空港まで送ってもらった。

非常に満足した郵便局廻りだったなと思いながら、JALの羽田行き最終便に乗り込んだ。

これで、「ダイナミック九州」を終わります。読んで戴き有難うございます。

| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

長崎ちゃんぽん

今回予定していた郵便局は廻りきった。

最後の郵便局を訪ねることが出来て、ホッとすると、空腹を感じ、今日昼食を抜いていたことを思い出した。

せっかく食べるなら、手軽に食べられる郷土料理が良いな~。

そう思って、空港に向かう途中、諫早市内のリンガーハットに立ち寄った。

226 長崎県内の「リンガーハット」

東京のチーェン店と、本場長崎の味はどう違うのは興味津々で店に入った。

そして、メニューを見ると、東京よりサイズが細かく分かれていて戸惑った。

そして、普通サイズを頼み運ばれてきて、まずはスープを飲むと味が微妙に違う気がした。(すいません。食べたのが3か月前で上手に思い出せません)


224 長崎おでん

色々な具が有って迷ったが、ちょっと変わっている物を食べてみようと、「竜眼」を頼んだ。

外は、イワシのすり身で、中は卵が入っていた。

薄味のおつゆと、相性も良く美味しかった。

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

太田尾簡易郵便局

いよいよ、今回最後の訪問局、長崎市の太田尾簡易郵便局に向かう。

柳川市内の下百町簡易局を出ると、カーナビは佐賀大和インターから長崎道が推奨ルートとして示されたが、佐賀市内をぬけるに当たって渋滞が心配。そこで、市街地南部を県道と国道で抜けて、橋の少ない牛津川を仮開通している橋を渡り、肥前山口を通って、武雄北方インターから九州道に。そして局までの時間は余裕充分と川登インターでトイレと昼食購入の休憩をした。

しかし、そこまでは良かった。

長崎多良見インターを出たのは良かったが、間違って逆方向の国道34号線(長崎街道)を諫早方向の出口を出てしまった。あわててUターウンし中央車線を進んで行くと、こんどは長崎バイパスに入ってしまった。なんとも・・・、我ながら手におえない。

過ぎゆく時計を横目で眺めながら長崎バイパスを進み、トンネルを出ると長崎市内中心部だった。仕方なく一般道を道なりに走ると、長崎くんちで有名な諏訪神社の森が右手奥にチラホラ。そして目の前には路面電車が走っていく。とんでもない所に来てしまった。あと残り15分、間に合うのだろうか。いや間に合わせたい。

そんな気持ちで馬町の信号を左折し、望んでもいない路面電車と並走し、蛍茶屋を右折し急坂を登っていく。やがて新興住宅地をぬけると見通しの効かないクネクネ道。残り何分とカウントしながら、対向車に気を付けながら山越えをしていく。

そして、学校脇で郵便局の前を走る県道に当たり、どっちと一瞬迷ったが、左にハンドルを切りカーブを描く下り坂を進んで行くと左手に郵便局発見。

間に合った!時計を見ると15時57分。 閉局3分前だった。

フゥ~。

216

太田尾簡易郵便局 76711

平成24年4月18日 15時57分

長崎県長崎市

平成22年秋に再開と同時に貯金扱い開始。

長崎県内最後の貯金扱い局、いや九州本土達成と言うより、良く間に合ったなと言う感慨の方が強かった。

204

太田尾の風景

局から見える景色は、穏やかなごく普通の景色が広がっていたが、この土地には開発に当たっての規制がかかっており、簡易局の再開までは大変な苦労が有ったようだ。

私は郵便局を訪ねようと思うと、インターネットを始め色々と資料を当たり、その局の事を知りたいと思っている。

そして、この太田尾簡易局をインターネットで検索すると、この局を設計した建築設計会社がヒットした。そのブログを読むと、この地域は市街化調整区域に成っており、新たな建物は建てられない場所で、その手続きが大変だったことが書かれたいた。 それを読みながら郵便局の開設に当たって、財務省の許可に留まらず色々な許認可が必要な事を改めて感じた。だから再開局は新たに建物を建てるより、古い建物を改装したり、民家を使っている場合が多い。

| | コメント (0)

2012年6月30日 (土)

下百町簡易郵便局

農協簡易がの農協の撤退に伴って一時閉鎖し、その後、個人受託者で再開して新たに貯金扱いを開始するケースが最近は多い。そして、一つの簡易局が再開すると続けて周辺の簡易局が同じように始める場合も多い。

そのケースの一例が福岡県柳川市だった。

まず、平成22年1月25日に下百町簡易郵便局が貯金を開始、同年の7月に皿垣簡易郵便局が貯金扱い開始に成っている。なお、下百町簡易郵便局は平成7年頃まで貯金を扱っていたようだが詳細はわからない。

185 

下百町簡易郵便局 74841

平成24年4月18日13時20分

福岡県柳川市

この局で福岡県完局。

この局で気持ち良く福岡県も完局しましたと、書きたいところだが・・・、九州には、いやなジンクスが有る。

一昨年の平成22年1月18日に福岡県みやま市で福岡県の貯金を扱っている郵便局を完局した。しかし1週間後の1月25日に、この局が貯金扱い開始を開始し完局はあえなく消えた。そして、今回も完局したが、たった3日後に福岡県福津市にイオンモール福津郵便局が開局。何時に成ったら九州本土は完局出来るのだろうか。

| | コメント (0)

2012年6月28日 (木)

皿垣簡易郵便局

月瀬簡易郵便局で、熊本県の山深い五木村の郵便局から天草の離島の局まで、県内の総ての貯金を扱っている郵便局(簡易郵便局を含む)を廻りきった。

続いては福岡県の全局制覇。県内には柳川市内に2局の簡易郵便局が未訪で残っていた。

まずは、南に位置する皿垣簡易郵便局。

175 

皿垣簡易郵便局 74818

平成24年4月18日12時58分

簡易局は農村部に有り、周辺は水路(クリーク)が発達していて、郵便局は道から引っ込んだ高台に有った。

九州を集中的に廻った時は、2日間以上続けて郵便局を廻ると、初日は天気が良いのだが、2日目以降は天気が崩れ雨になる場合が多かった。今回は珍しく2日間とも好天に恵まれた。

| | コメント (0)

2012年6月26日 (火)

月瀬簡易郵便局

次は、国道325号線から県道を進み、菊池川沿いの月瀬簡易郵便局に。途中、屋根にメロンを乗せた道の駅を発見。大いに気なったが、これ以上遅れるわけには行かないのでパス!

162

月瀬簡易郵便局 71710

平成24年4月18日 12時6分

平成22年1月に熊本の未訪局一掃を狙って、この局の裏手に有る玉名三ツ川簡易局(玉名市)と、川を挟んで先に有る東郷簡易局(玉名郡和水町)を廻った。その2局のちょうど中間地点に有ったのが、この局だった。落とした局を訪ねて行って、落としのに気が付かないなんて・・・。

150 春色の景色

局の廻りは、菜の花と鮮やかな新緑の緑があふれていた。








146 

| | コメント (0)

2012年6月24日 (日)

水源簡易郵便局

大分県由布市の下川簡易局から、しばらく国道を走り、湯布院インターから大分道を1区間だけ利用して九重インターに。そこから国道387号線を進んだ。この国道は、お互いに出っ張り有った大分県と熊本県の県境を走るので、1時間余りの間に3回も県名が変わった。

130 水源簡易郵便局 71890

平成24年4月18日 11時6分

熊本県菊池市

なんで、落とした(未訪局だった)か判らないが、もれていた1局。

阿蘇外輪山の集落で、局は下り坂の途中に有った。近くには局名通りに清らかな湧水が流れていた。





123くまモン

局の入口には、ご当地キャラクターの「くまモン」が両手を広げて、ウエルカムポーズ。

| | コメント (0)

2012年6月23日 (土)

下川簡易郵便局

2日目は、大分県由布市の下川簡易局からスタート。

熊本市内のホテルからの道順は、阿蘇の外輪山超えるルートで距離も100km以上も有って朝から一仕事。朝のバイキングに、すっかり魅了されてしまい、出発が7時20分と遅くなったこともあって、局到着が9時35分。予定より35分遅れの大遅刻。

121 

下川簡易郵便局 72703

平成24年4月18日9時35分

大分県由布市

局は久大本線の湯平駅に併設され、建物には郵便局以外に、JAのマークが入っているが撤退したのだろうか。そのスペースは空き部屋に成っていた。

この局は平成22年12月に訪ねようと計画したのだが、雪が降ってしまい高速の大分道が通行止めに成ってしまい断念した局。

109









104 

| | コメント (0)

2012年6月21日 (木)

プリウス

今回利用したツアーで、ハイブリットのプリウスが2日間で1万円で借りられた。ガソリン車のフイット、ヴィッツが6000円で、一日2,000円差なら魅力的だなと思いプリウスを選択。さらに、2,500円プラスでガソリン満タン返し不要プランも付けた。

230 

プリウス

ハイブリット車を運転するのは初めてだった。車のスタートの仕方から始まって、ガソリン車と何もかも扱い方が違っていたて慣れるまでアタフタ。

プリウスの感想は、一口で言えばパソコンに乗っている感じ。






229スイッチ

戸惑う事が多い車だったが、マニュアル車で運転を覚え、多くの郵便局を廻った私にとって、一番気に成ったのが、バックなどスイッチを変えた時、スイッチがその場所に固定されるのでは無く抜ける事だった。

未来志向の車に、ついて行くのは大変だったが、燃費は優れており2日間で970km走って給油無しだったのは驚きだった。





| | コメント (0)

2012年6月19日 (火)

熊本の宿

内布簡易郵便局から、九州道などを走って熊本市内のホテルに移動。

ホテルは近くにアケードが有り繁華街のそばだった。

085

部屋

修学旅行生の用の宿を改装した感じの部屋で、和室12畳程度の部屋をフローリングに変えてベットが置いて有った。

最近はやりの手法だなと思い部屋を観察していると、ツインベットの大きさの違いを発見!写真の奥(廊下側)は、手前に比べてベット幅が半分程度。補助ベットが入るトリプルなから良く有るパターンだが、ツインは珍しい。まあ私は一人旅だから・・・。

093 

夕食

今回利用したツアーには夕食も含まれていた。

大浴場で、ゆっくりお湯につかり、8時過ぎ、夕食のバイキング会場に。地のもの、季節のものが色々と揃っていて楽しかった。

そして、別注で頼んだ飲み放題で、ビール、焼酎も進んだ。

101 

馬刺し

熊本の味覚と言えば馬刺し。別注300円で注文。美味かった。

102 

朝食

朝食は7時からだったが、今日最初に向かう局が、大分県の湯布院の先と有って、早めに食事会場に入れてもらった。

朝もバイキングだったが、からしレンコンなども並んでいて、あっち、こっちと箸を伸ばしているうちに時間オーバー。

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に