しらゆき作戦

2012年9月23日 (日)

旅の終わりに

今回も長文にお付き合い戴き有難うございました。

ところで、なんで、このカテゴリーは「しらゆき作戦」だったんだろうと思われた方もいらっしゃると思います。

実はこの「しらゆき」は、国鉄時代に青森から金沢を結んでいた日本有数の長距離ディーゼル急行「しらゆき」からとったものです。

この列車は、日本海縦貫線経由で青森県から石川県まで6県を走り、青森~秋田間併結の「きたかみ」は岩手県、宮城県を走り仙台を結んでいました。(ほかに金沢~松本を走る「白馬」も併結」)

この走行ルートとは異なっていましたが、訪ねた県は、今回訪ねた県が山形県を除き一致していましたので、このタイトルを付けてた次第です。

今まで1ヶ所集中で廻っていた私にとって、東北、越後、北陸と広範囲に走り、12局を訪ね事は異例な事でした。

ちなみに、4日間の全走行距離は2,400㎞を越えて、青森から鹿児島を結ぶ距離以上のものでした。

あと、完局まで37局(平成24年8月8日現在)。

量より質に目指す今、ラストに向けてもっと日本を感じながら、局めぐりを続けて行こうと思います。

| | コメント (0)

2012年9月22日 (土)

金沢からの帰り道

金沢から東京に向かうルートは幾通りも有る。

その中で有料を使って、一番安く東京まで帰ってくるルートとして、北陸道を富山インターまで使い、その後国道41号から471号、安房トンネル、国道158号線を使って、長野道の塩尻北インターに出るルートを選択。

長くて短った、今回の局めぐりの余韻に浸りながら、山岳道路を進み東京に戻った。

371 

平湯温泉にて

今回唯一の温泉として、栃尾温泉の「荒神の湯」に浸かった後、平湯温泉を走っていくと、正面に乗鞍岳が綺麗に見えたので、車を停めて、シャッターを押したのだが今一つだった。

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

金沢湖南簡易郵便局

再び北陸道に乗って、県境の倶利伽羅峠をトンネルで抜けて石川県に入り。最初のインターの金沢森本インターで降りて、いよいよ今回最後の局となる金沢湖南簡易郵便局を目指した。

349 

金沢湖南簡易郵便局

平成24年8月8日 15時20分

局はバス通りから入った新興住宅の一角に建っていた。

この局は、以前は農協簡易の八田簡易局で、貯金は扱っていなかった。





360 

アプローチが厳しかった

この郵便局を目指すとき、一番気にしていたのは、複雑な構造の森本インターを間違い無く思う方向に出られるかだった。しかし、思ったほど難しくなく国道8号線の連絡道路に出られクリアー!

しかし、その先に落とし穴が待っていた。国道8号線から局に向かう南森本交差点が立体交差に成っており、富山方面からの右折は出来なかった。仕方なく、次の交差点から大きく迂回をしながら向かった。インターから、この局に向かうには森本駅近くの森本交差点から進んだ方がスムーズだ。






| | コメント (0)

2012年9月19日 (水)

道の駅「ウェーブパークなめりかわ」

今日のお昼はホタルイカを食べようと思い、ほたるいかミュージアムが併設されている、道の駅「ウェーブパークなめりかわ」に立ち寄った。

318

最高のロケーション

道の駅近くから見た景色。青い空、横たわる雲、そして沖合い遠くに能登半島。

これぞ、夏景色!






327

ホタルイカの天ぷら

今日のお昼は少し贅沢に、私の好きなホタルイカを天婦羅にした料理を頼んだ。

出て来た料理がこれ。1,150円は少し高いよ~。地元のランチタイムのお寿司屋さんに行けば良かったと思った。

食べてみると、ホタルイカの内臓の魚の匂いがきつく感じた。春しか取れないイカを夏まで保存しているから仕方ないかな。

331

| | コメント (0)

2012年9月17日 (月)

松倉簡易郵便局

法崎簡易郵便局を後にして軽く峠を越えて海産物の町で知られている寺泊に。日本海沿いを走る国道402号線を柏崎に向けて進む。時々すれ違う海水浴場は平日にもかかわらず人が出ていた。

そして、北陸道に乗り、いくつものトンネルで親不知を過ぎると、いよいよ今回の最終ステージ北陸入り。まずは魚津インターで降りて、松倉簡易郵便局に。

301_2 

松倉簡易湯便局 32793

平成24年8月8日 13時20分

郵便局の入口に立つと、右手に北陸道、左手には建設中の北陸新幹線が見えた。

局舎の造りは屋根が平らのプレハブ工法。新潟とは違うなと思った。屋根は平屋根だが、雪は大丈夫なのだろうかと思った。

310 

| | コメント (0)

2012年9月16日 (日)

法崎簡易郵便局

上川西簡易郵便局を終えて、新潟県の未訪局は、いよいよ法崎簡易郵便局を残すのみ。

法崎には途中の与板町まで、少し遠回りだが国道を行くか、曲がり角が田んぼで目印がつかみにくいが近道の県道で行くか迷ったが、時間短縮を狙って後者を選択。ここはスムーズにぬける事が出来たが、この先の信濃川の土手沿いを進み、寺泊に向かう県道の分岐点を落としてしまいブレーキに・・・。

どこに、落とし穴が落ちているか判らない。

289

法崎簡易郵便局 12795

平成24年8月8日 10時42分

県道22号線(長岡寺泊線)沿いにある新潟県最後の局は、ガソリンスタンドが簡易郵便局を兼業する珍しい形態の簡易郵便局だった。







300



| | コメント (0)

2012年9月15日 (土)

上川西簡易郵便局

国道8号線(長岡東バイパス  )をくぐり、信濃川を渡って上川西簡易郵便局に。

北谷簡易郵便局から上川西簡易郵便局間は、今回最も局間の短い区間だ。

282

上川西簡易郵便局 12783

平成24年8月8日午前10時10分

先日、新潟県は民営化後に貯金窓口が12局(うち1局は分室)増えたと書いたが、そのうち5局が長岡市内(才津、日越、入塩川、上川西、法崎)。

| | コメント (0)

2012年9月13日 (木)

北谷簡易郵便局

名下簡易郵便局を後にして、旧栃尾市を中心部をぬけて、見附市の北谷簡易郵便局に。

郵便局廻りの時は時間が惜しいので、普段は途中で観光や買い物はしない。

でも、途中の栃尾市には、車を停めて買いたいものが有った。

それはスイカだった。

郵便局廻りで見附市周辺で迷った2年目の夏、帰り道に立ち寄った栃尾市のスーパーで、新潟のブランドスイカ「八色すいか」を、家へのお土産として買って帰った。そのスイカは、ものすごく歯ごたえが有って甘く美味しかったので、今回も買おうと、コースを作った時から楽しみにしていた。

しかし、そのスーパーの前を通りかかると、10時前だったせいだろうか閉まっていた。残念!

273 北谷簡易郵便局 12713

平成24年8月8日 午前9時44分

局舎に入ると、以前は飲食店だったような雰囲気が残っていた。

そして、入口の軒の長さ、それに沿うガスメーターの高さが、雪国の生活の大変さを物語っていた。





276

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

名下簡易郵便局

いよいよ最終日。

しかし、訪ねる予定の局は今日が一番多くて、新潟県4局と富山・石川県の各1局の合計6局。

頑張らねば。

まずは見附の宿泊先から、長堀郵便局の前をぬけて、旧下田村の名下簡易郵便局に向かう。

実は、見附から長堀郵便局の間のルートは、2年前に局めぐりで、旧栃尾市の入塩川簡易郵便局から、賀茂市の下条簡易郵便局に向かう時、長堀郵便局を右折するべきところ、左に曲がり細い県道を進み見附市内に出て、ものすごく手こずった場所。失敗がどこで役に役に立つか判らない。

259 名下簡易郵便局 12746

平成24年8月8日9時

簡易郵便局は納屋を改築したような建物だった。下の局の入口より大きい2階の出入り口のような窓が印象的。冬は雪が積もって出入り口として使っていたのだろうか。

局前の道は県道みたいな道だが国道289号線。

243 



| | コメント (0)

2012年9月 9日 (日)

増え続ける新潟の貯金扱い局

あまり知られていないが、新潟県は民営化後、貯金窓口が12局も増えた。

私は、平成22年7月に新井長沢分室を始め1分室と5局の簡易郵便局を廻った。その後、23年9月に山形県を廻ったあと2局の簡易郵便局を廻った。そして、今回4局廻って新潟を卒業したいと思う。

残っている4局は、名下、北谷、上川西、法崎の4つの簡易郵便局。

さ~あ、どう廻ろうか、

渋滞しそうな国道8号線の利用を避け、迷いそうな場所は少し遠回りでも迂回するルートで、それぞれの局を結んでいく。

4局の位置関係はこんな感じ

Cocolog_oekaki_2012_08_26_12_49

上から下に廻る感じで、名下簡易→法崎簡易→川西簡易→北谷簡易→長岡インターで、88.5km。法崎のあと先に川西簡易から北谷簡易に行っても、ほとんど距離は変わらない。高速に乗るまで2時間かかる。もう少し短縮する方法は無いかなと思った。

色々と、ルートを組みなおした結果、一見遠く見えたが、名下簡易→北谷簡易→川西簡易→法崎簡易→柏崎インターのルートを計算してみると101.7kmで、長岡インターの2つ先の柏崎から入れるのも魅力だった。

よし、このルートで行こう!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に