中国地方完局

2012年12月29日 (土)

奥出雲のさらに奥で・・・

おいしい出雲そば食べて満足した。

次は何を楽しんで行こうか…。

そうだ、八川駅の隣りの出雲坂根駅の三段スイッチバックを見て行こうかと思った。

117

出雲坂根駅

奥出雲もいよいよ行き止まりと言う感じの場所に駅が有った。坂の根元だから坂根と言う地名なのかなと思いながら駅を眺めた。

131

ダブルクロッシング

駅を覗くといくつものポイントが設置されていた。

雪囲いが無い。冬場の除雪は大変だろうなと思って眺めていて、ふと思い出した。

この線は、最近は大雪が積もると春まで運休になる路線だ!かっては夜行列車も走っていたのに・・・。

174

道の駅 おろちループ

駅を眺めた後、国道314号線のループ橋を走って峠の上に有る道の駅に。

夕焼け空が見事で、誘われるかのように道の駅の裏手の展望台に登って、シャッターを切った。

これで、中国地方完局の話は終わります。

| | コメント (2)

2012年12月28日 (金)

奥出雲そば

佐世簡易湯便局で、今日目標にしていた4局を廻りきった。

遠く島根県まで来て、なにも楽しまずに帰るのは勿体無い。

そこで、お昼もまだ食べたいないので、鉄道とそば好きに有名な木次線の亀高駅に行って、出雲そばを食べようと思い、目的地に近づくにつれて、だんだん山深くなっていく国道314号線を走った。

093

亀高駅

久しぶりに出雲そばが食べられると期待をふくらませて向かった。11月だから新そばかな・・・、割こそばが良いかなと、車を降りて、駅いやそば屋に向かうと、有ろうことか本日今日休業の看板が・・、残念。


101

ホームにて

うなだれながら、ホームに立ってみた。空腹が身に染みるなと思いながら、線路の彼方を見つめた。

木次・宍道方面を望むと、秋の午後の日を浴びて、すすきが輝いていた。

絶対にそばを食うぞと思いながら車にもどり、当ても無く国道314号線をさらに広島県に向かって進めて行った。しばらく走ると、そば祭りのノボリが国道わきに立っていた。ラッキー!と、思い八川駅前のそば屋に車を停めた。

103

山菜そば

当ても無く、飛び込みで入ったのだが思いのほか美味しく幸せ気分に成った。

奥出雲のそば祭りと言う事で、あご(そばの後ろに写っている飛び魚の竹輪)が一口付いて来た。

116

八川駅

一日数本の列車が停まるだけの小駅。なんか、映画のセットのような駅舎だなと思った。

| | コメント (0)

2012年12月27日 (木)

佐世簡易郵便局

鳥取県も終わって、島根県唯一の未訪局「佐世簡易郵便局」を目指し、再び国道9号線を走る。

右手に広がる日本海に目を向けると荒々しく白波が立っている。そして左の山は山頂部が白くなっている。晩秋と言うより初冬に近い風景だなと思った。

そして、右手に見えていた海は中海に変わり島根県入り。

国道9号線は無料の自動車専用道(山陰道)が出来ており、時間は思った以上にかからなかった。ただし、県境をまたぐ安来道路だけが有料区間で650円(ETC利用で450円)。

山陰道を松江玉造インターで降りて、従来の国道9号線に入り、宍道湖を眺めながら西に向かい、宍道から国道54号線に入り、雲南市大東町に有る佐世簡易郵便局に到着。

083 

佐世簡易郵便局53723

平成24年11月16日14時49分

島根県内には、一時閉鎖中局として東阿用簡易局が有る。また、郵便のみの取り扱い簡易局が、隠岐の隠岐賀茂、斐川の出西と上直江、奥出雲の下阿井、雲南市の東阿用と5局ある。隠岐の島以外は、いずれも佐世簡易周辺だけに同行が気に成っていたが、新たに貯金を始める局は無かった。

088

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

気高簡易郵便局

続いて鳥取市の気高簡易郵便局に。

倉吉市内から自動車専用道で国道9号線に出て、鳥取方面に走らせていく。

先程、山陽道から遠目に瀬戸内海を眺め、今真横に日本海が有る。なんとも不思議な感じだ。

国道9号線の自動車専用道が途切れた交差点から、斜めに県道を入り気高簡易郵便局に向かう。

077 

気高簡易郵便局 52725

平成24年11月16日12時36分

写真を撮っていると、山陰線を走る列車の音が響き、線路の奥には日本海が広がっていた。



066 

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

北谷簡易郵便局

ひるぜん高原から国道313号線で鳥取県に入り、関金温泉を左折し、北谷簡易郵便局に向かった。

049

北谷簡易郵便局 52708

平成24年11月16日 11時54分

山陰地方は3局未訪局が残っていた。この3局だけだったら半日も有れば廻れる。そこで、どっかで新たな貯金を開始した簡易局と組み合わせようと残していた。しかし、その組み合わせる相手が広島県竹原市の中通簡易局に成るとは・・・。移動距離、219km遠かった。

057

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

紅葉のひるぜん高原

これで広島県は片付いた。

続いて、鳥取県倉敷市の北谷簡易局を目指した。先程走って来た山陽道を戻るように走り、岡山ジャンクションから岡山道から中国道、米子道と進み、湯原インターで高速を降りた。インター周辺の景色は、先程の海辺の景色から一変、高原の景色が広がっていた。そして、ひるぜん高原経由で車を進めていくと見事な秋景色に出会った。思わず車を停めて、シャッターを切った。

017

奥に大山

昨日の雪で、遠くに見える大山(ダブルクイックで写真は大きくなります)は、山頂部が白く輝いていた。

025 ひるぜんの紅葉

久しぶりの青空が広がるひるぜん高原。11月も中旬と有って、紅葉のピークは過ぎたようだが、太陽に照らされた紅葉は見応え十分だった。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

中通簡易郵便局

岡山駅には定時より少し早い7時に到着。

降り立った西口から、JRを眺めると、昨晩私が乗ったバスより10分早く東京駅を出発した「サンライズ出雲・瀬戸」が停まっていた。どうやら30分程度遅れているようだ。

そして、岡山全日空ホテルの2階にカウンターが有るトヨタレンタカー店に行き、手続きを済まして地下駐車場から7時15分に出発。早くも渋滞が始まっている岡山市内をぬけて、岡山インターから山陽道を一路に西に向けて走らせ、福山サービスエリアで20分休憩し、東郷インターで降りて、9時10分に到着。

009 

中通簡易郵便局 51769

平成24年11月16日 9時10分

広島県は今年の3月に残っていた未訪局6局を廻って完局した。しかし、その2か月後に、この局が貯金扱いを開始した。

3月に廻った時、この局から車で15分程度の安芸舟木、下野の両簡易局を訪ねているだけに痛かった。

| | コメント (0)

2012年12月19日 (水)

夜行バスで出発

今日から11月16日に、広島・鳥取・島根県の計4局を廻って中国地方を完局した話を書いていこうと思ますので、よろしかったらお付き合いください。

まず交通手段は費用を安くおさめたいので今回ともに往復バスを利用した。

名古屋と違って中国地方となると、東京から700km以上も離れているので、往復とも夜行バスの利用と成った。

しかし、二晩続けて夜行バスで寝るとなると、会社 に行っても仕事に成らない。

そこで、木曜日の夜に出て、金曜日に郵便局を廻って、土曜日の朝に帰ってくる行程を組んだ。だが、たいてい金曜日は休めない仕事が入るので、なかなか日程が決められないでいた。その中、11月16日金曜日が、運よく何も仕事が入っておらずこの日しかないと決断した。

そして、バスはいつも使っている両備バスと東北急行の共同運行便の「ままかりライナー」を往復共に利用。

182

ままかりライナー

東京から岡山・倉敷間を、5,500円から6,000円の格安料金の路線バス。車内中部にトイレが付いているが、横4列で観光バスに近い。

私が乗ってのは、往復とも東北急行便だったが、シートの造りが体を包み込むように出来ていたが、デブの私には体がはみ出してきつかった。もう少しシート幅が有れば最高なのだが・・。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に