東海地方 ラストスパート

2012年12月16日 (日)

帰りもバスで・・・

瀬戸本地簡易郵便局の到着は15時5分で見込んでいたので、星ヶ丘駅から東京行きのバスの発車時刻の16時35分には余裕で間に合うと思っていた。

しかし、局に着いたのは15時24分。

預入を澄まして、途中でガソリンを入れて、東名名古屋インター近くの星ヶ丘駅まで戻って車を返すとなると、そう時間は無かった。

星ヶ丘駅前に有るレンタカー店に車を返したのが16時15分。

急いで、隣りの三越で名古屋らしい弁当を買って、地下通路を通って、バス停に着いたのが16時30分過ぎ。フゥ~何とか間に合ったという感じ。

そして、ほぼ定刻にバスは来て、車内で、さっそく遅めの昼食、いや早めの夕食をとった。

094

JRバス

名古屋からの帰りは、青春18利用で東海道線の快速と各駅を乗り継いで帰る事が多く、以外にも、昼間に名古屋からバスで帰る事は無く、初めてのケースだった。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

瀬戸本地簡易郵便局

いよいよ今日最後の局、瀬戸本地簡易郵便局に向かう。

笠松松枝簡易局を後にして、東海北陸道の一宮西インターから高速に入り、名古屋インターで降りて長久手方面に進んで行く。しかし、信号が多い事も有って、車の流れはスムーズでは無く、移動時間40分で見込んでいたのだが1時間以上もかかってしまった。

085 瀬戸本地簡易郵便局 21864

平成24年10月31日 15時24分

今回訪ねた局は、民家をはじめ、漁協、公民館と個性的な局舎が多かったが、最後に訪ねたこの局は、小料理屋を改装した感じの局だった。





092 国道363号線沿いだが・・・

局は、雑居ビルの1階の真ん中に入っており、入口が国道に面していないので、ノボリが無いとチト見つけにくい。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

笠松松枝簡易郵便局

次は、岐阜県最後の笠松松枝簡易郵便局。

しかし事前に自宅で地図を広げて、ルートを検討したが、なかなか良さそうなルートは無かった。岐阜市内をぬける県道53号から151号線の北側のコースは、道は1本なので判りやすいが、距離が有るし岐阜市内の渋滞も心配。南に出て、大垣から国道21号線から県道を通って、流通センターから地元の人が裏道で使いそうな道を走って行くルートは、曲がり角が多く判りにくい。

さてと、どうするか・・・。

実は、平成22年3月に尾西冨田局を訪ねた時、岐阜市内を走る県道1号線が大渋滞し、到着が16時を廻り窓口が閉まってしまい、ATMで預入する事に成った苦い経験が有る。その事を考えると、南回りの大垣経由が良いなと思い、出発前に曲がり角のポイントを書き込んだ地図を作っておいた。

そして、手書きの地図が当日は大いに役立ち、ほぼ順調に走る事が出来た。

069

笠松松枝簡易郵便局 24850

平成24年10月31日14時11分

局は岐阜県産業技術センターの裏、笠松会館内に有った。外観からは簡易郵便局と言う感じはしなかった。



070

076

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

宮地簡易郵便局

続いて向かったのは、岐阜県揖斐郡池田町の宮地簡易郵便局。

大垣市内をぬけて、さらに揖斐川の上流部を目指していく。利用した国道は桑名から走ってきた国道258号線。そして大垣から先は近鉄養老線と並走する国道417号線を進んだ。

池田町には、昨年11月に郵便の取り扱いを先行で再開した「揖斐八幡簡易局」が有った。場所は今回通った国道417号線近く。東海地方の郵便先行で簡易郵便局を再開した局は、再開してから、だいたい1年前後で貯金扱いを開始するケースが多いので、今年の秋頃に貯金扱い開始かなと予想していた。貯金扱いが始まったら、今日廻っている訪局ルートに加えて訪ねようと思い動向を気にしていた。しかし、始まる気配は無く、完局目標としている私の誕生日(12月8日)は近付いてきた。仕方ない、ここは腹をくくって、揖斐八幡簡易局を含めず7局で訪ねようと決断した。そして、万一タイムリミットまでの間に、この局が貯金を開始したら時間と費用が勿体無いが、往復高速バスで東京から訪ねようと考えた。その時は、名古屋駅地下で味噌煮込みうどんを食べて、まだ乗って無いあおなみ線に乗ってリニア鉄道館を訪ねるのも良いかなと想像していたら、なんだかワクワクしてきた私。

056 

宮地簡易郵便局 24802

平成24年10月31日 13時14分

局は、濃尾平野が終わり、伊吹山地は始まる山里に有った。

柿の木が有ったら、風景に成りそうな場所だなと思って、あたりを見渡したが残念ながら無かった。

054 

066 

| | コメント (0)

2012年12月 9日 (日)

福束簡易郵便局

久居市の久居須賀瀬簡易局を後にして、岐阜県安八郡輪之内町の福束簡易局に移動。

今日一番移動距離の長い区間だった。まずは久居インターから高速に入り、伊勢道、東名阪と進んで行き桑名東インターで降りて、揖斐川と鈴鹿山脈に挟まれた国道258号線を北上していく。

国道258号線がスムーズに流れたおかげで、見込み時間より早く到着することが出来た。

044 福束簡易郵便局 24825

平成24年10月31日12時23分

いつもの通り貯金を済まして局を出て、車に戻り、次の局の場所を確認して出発すると、局長さんが道路まで出てて来て、なんと、車が見えなく成るまで深々と頭を下げていた。

いや、恥ずかったな。50円預入しただけなのに。


042 局の廻りの風景

木曽三川に囲まれた水が豊かな町で田んぼが広がっていた。奥に鈴鹿山脈が見える集落内に局は有った。

局前より。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

久居須賀瀬簡易郵便局

坂崎簡易、上御糸簡易と廻り、いよいよ三重県最後の久居市の久居須賀瀬簡易郵便局に。

ルートは上御糸簡易から国道23号線を進み、最近開通した中勢バイパスに入り、最初のインターを降りて県道に。雲出川の土手沿いの道を進み、戻るように須賀瀬大橋を渡って、橋のたもとに有る久居須賀瀬簡易郵便局に到着。

036

久居須賀瀬簡易郵便局 22863

平成24年10月31日 10時44分

個人宅のような簡易郵便局だった。いや個人宅を改装した感じだ。

年賀はがきののぼりが無かったら、見落としていたかもしれない。



034

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

上御糸簡易郵便局

伊勢志摩ユースホステルのそばに有る坂浜簡易郵便局を後にして、再び伊勢道路を走り、伊勢市内外宮前に。カーナビは、流れの良い国道23号線を示したが、私は距離の短く一直線に伸びる県道37号線(松坂伊勢線)を選択し、上御糸簡易郵便局に。

025 

上御糸簡易郵便局 22832

平成24年10月31日 10時7分

局近くまでは順調に来たのだが、あと少しの場所で道路工事をしており、大きく迂回をし、見込み時間よりより少し遅れて到着。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

坂崎簡易郵便局

名古屋駅近くのレンタカー店を6時20分に出発し、途中吉野家で朝食をとって、三重県志摩市磯部町に有る坂崎簡易郵便局には8時30分に着いた。

005 坂崎簡易郵便局

平成24年10月31日

今年8月から貯金扱いを開始した漁協内簡易郵便局。

建物入口の上には、大きく「貯金は漁協へ」の文字。中に入ると局員さんは、1人で郵便局、漁協の仕事をこなしていた。

010 

017 どこかで見たような・・・

郵便局が開くまで時間が有ったので、カーナビにコース設定を設定をした後、周辺をぶらり歩いてみた。

複雑に入り組むリアス海岸、坂崎簡易局の正面に集落が見える。どっか見たような・・・、いや訪ねたような・・・、車に戻り地図で確認すると飯浜集落だった。この集落内には飯浜簡易局が有って、平成21年1月20日に訪ねているが、今は一時閉鎖に成っている。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

今度は東海地方

昨日、11月の局めぐりの事をふれましたが、その前に10月31日に、三重、岐阜、愛知県の未訪局7局を書いて行こうと思いますので、お付き合い下さいませ。

この3県は、平成22年11月に一度完局したのだが、その後、続々と今まで貯金を扱っていなかった簡易局が、貯金扱いを開始し、3県合わせて7局の未訪局が出来てしまった地域。

今回は、その局たちを訪ねる事が目的で、前日の夜、東京・新宿から京王バスの名古屋行きの高速路線バスで出発。

このバスは、府中、聖蹟桜ヶ丘駅に寄る事も有って、他の名古屋行きのバスに比べて、午後10時40分発と少し早めの出発だが、明朝からレンタカーを借りて、400km以上も走る予定の私にとっては、少しでも長く寝られることのメリットは大きい。

そして、31日の早朝5時40分に名鉄バスターミナルに到着し、夜明け前の駅前を歩いて24時間営業の地元のレンタカー店に。

手続きを済まして、12時間3,900円のマーチを借りて出発。

いつも立ち寄る東名阪道入口手前の吉野家で、朝食をとって、最初の局の三重県志摩市磯部町に有る坂崎簡易局を目指し、東名阪、伊勢道と高速を進めた。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に