四国・ファイナルステージ

2013年2月26日 (火)

帰り道

目標の四国3局は廻った。

後は帰り道。

昼食がまだ食べていない。今回も地元のものを食べたいと思った。

候補は二つ。レンタカーを返した後、坂出周辺で讃岐うどん食べるか、それとも八幡浜ちゃんぽんを食べるか迷ったが、坂出は四国の玄関口だから今後も来る事も有るだろう、しかし四国の西のはずれの八幡浜にはそうそう来る機会が無いと思ったので、ちゃんぽんを選択。

しかし、八幡浜の町にたどりつくと、時計は4時を廻り、お店はのれんをしまい休憩中の店が多く、ダメかな?食べられそうもないなと思った時、ふとスーパーに入っている飲食店ならやっているかもと思い訪ねた。

バス通りに面した場所に有る飲食店に入り、メニューを眺めると、野菜たっぷりちゃんぽんと並んで、お目当ての八幡浜ちゃんぽんが両方写真入りで並んでいた。見比べるが、そう変わったところは無い。食べれば判るかなと思い注文。しかし、具材も味も普通のちゃんぽんと特別変わりは無く、何が違うのは判らなかった。仕方なく、会計時にレジで聞くと、塩麹とじゃこ天(さつま揚げ)が入っているのが違いとの事。

可も無く不可も無い、ごく普通のちゃんぽんを食べた後、印象的な名前の夜昼トンネルをくぐり、大洲から高速に乗って坂出を目指した。

新居浜あたりで、燃料切れのランプが点灯し、坂出インターの手前の善通寺インター付近でrンプが点滅しだした。高速で燃料切れに成ると罰金がかかる上、処理も厄介だ。仕方なく善通寺で降りて、だましだまし坂出駅前のレンタカー店に向かった。

なんと中無事にレンタカー店に着き、メーターを見ると全走行距離561km。

良く走ったな~。

その後、朝と同じルートを戻るように進んで岡山駅に出て、夜行バスで東京に戻った。

| | コメント (0)

2013年2月23日 (土)

岩木簡易郵便局

別府簡易郵便局で貯金を済まして、車に乗り込むと14時を廻っており、残り2時間を切っていた。

旧北条市内に有る別府簡易郵便局から、松山市内をぬけて、八幡浜市の先に有る岩木簡易局まで2時間で行くだろうか。雨が降り出し、松山市内が混んでいなければ良いがと思いながら、カーナビに相談。

カーナビが示したルートは、国道196号線から松山環状道路に進み、国道33号線経由で松山インターから高速に乗るルート。

松山市内を横断して、松山インターから高速か…。

市内をぬける距離が長く気が進まなかった。

そこで、環状道路から伊予鉄道郡中線に沿う県道に入り、適当なところで国道56号線に入り、伊予インターから高速に入る事にした。

そして表示されたルートの距離は、なんと87.3km。

気が抜けそうだった。

しかし、ここで頑張らないと、もう一度四国に来る事に成るので、道を間違えず車の流れに乗りながら進むことだけを考えて運転する事に。

幸い、松山市内がスムーズに流れ、伊予インターまで1時間かからなかたことで、なんとか行けるかなと思いながら高速を進み、大洲から国道56号線に入り、15時35分に岩木簡易郵便局に到着。

25118 

岩木簡易郵便局 61749

平成25年2月1日15時35分

いかにも農協と言う風情だった。大きな屋根は以前は出荷場だったのだろうか。

これで四国が終わり、残りは沖縄、島根、石川の3局と成った。



25110 

| | コメント (0)

2013年2月20日 (水)

柳原簡易郵便局

知恵島簡易郵便局を後にして、土成インターから徳島道に入り愛媛県を目指した。

いよ小松北インターで降りる予定が、うっかり一つ手前のいよ西条インターで降りてしまった。そして仕方なく海沿いのバイパスを進み壬生川(みぶがわ)駅のそばを通り、軌道修正をしながら今治タオル美術館の前を通り、そこから北条にぬける山越えながら近道の県道154号線に入ったのだが、ここでも、山里をぬけて山間部に入る場所で、うかっかり分岐点を左に曲がってしまった。さらに道が違っている事に気が付かず走っていくと山奥のダムに出てしまった。ダムのほとりで地図を見つめるが、ダム名が判らず現在地がつかめなかった。仕方ない、乗用車1台がやっと通れる道だが、真っ直ぐ行こうと思い進んで行くと、なんと、先程のタオル美術館の前に再び出てしまった。そして、気を取り直し地図を熟読して北条を目指し直した。

25085柳原簡易郵便局 61745

平成25年2月1日 14時2分

先程の鴨島簡易と同日の平成24年12月4日に再開した簡易郵便局。なお再開と同時に2局共に貯金扱いを開始している。

予定は12時50分頃の到着を見込んでいたのだが、2ヶ所も道を間違えた事も有り、1時間以上も遅れて到着。

局長さんが育てたレモンを頂き、後日自宅で牡蠣にかけて食べると、酸味が程良くとても美味しかった。

| | コメント (0)

2013年2月17日 (日)

知恵島簡易郵便局

そして、国道318号線沿いに有る知恵島簡易郵便局に到着。

25018 

知恵島簡易郵便局 62724

平成25年2月1日9時58分

平成25年最初の預入局。本来なら平成24年中に廻りきっているはずだったのに…。そんな泣き言を言いたくなってしまう。

以外にも徳島県は民営化後、簡易局の貯金開始局が無く、この局が初めてのケース。

25011 

交通の便は良い

目の前の国道は徳島道の土成インターから真っ直ぐ4km。さらに国道を進むと白鳥大内インターに出る。

また、JR徳島線の鴨嶋駅から約1kmで徒歩15分くらい。知恵島簡易から別府簡易まで青春18利用案も考えた事が有った。

| | コメント (0)

2013年2月14日 (木)

レンタカー

今回は坂出駅前の地元レンタカー店で車を借りた。

一通りの手続きを済まして、8時15分出発。

貸し出された車は新車のミラージュ。ドアーを開けると新車の匂いがした。納車から2週間たらずで走行距離を見ると400km足らずしか走っていない。こんな新車に当たる事はまずない。幸先良いぞ!やっぱり新車は良いなと思いながら朝の町を走り出す。

一般道経由で、国道377、193号線を走って徳島県に入って、脇町インターの手前からショートカットして吉野川の左岸を走る県道12号線に入り知恵島簡易局を目指した。

25097

レンタカー

今回のレンタカーは、なんと保険代とガソリン代を含んで、1日7,350円の格安料金。

ちなみに、この日の走行距離は561kmで、約33リッターの消費。リッター当たり17km。新車だからこんなもんかな。ちなみにガソリン代をリッター148円で計算すると、燃料代だけでも4,884円。それに保険代を引くと、レンタカー本体の料金は?凄い計算だ!

| | コメント (0)

2013年2月11日 (月)

平成25年最初の局めぐりスタート

平成25年の最初の局めぐりは、2月1日に四国を廻った。

訪ねた局は、徳島県の知恵島簡易局、愛媛県の別府簡易局、岩木簡易局で、いずれも昨年に貯金扱い開始した局。

往復の交通手段は、この後、沖縄の粟国郵便局を含めて3局残っているので、どうしても費用を押えたかった。そこで、今回も前日の夜(1月31日)に夜行バスで東京を出発。

25002 

ままかりライナー

11月に広島県と山陰の未訪局を廻った時に乗車した、東京から岡山行きの「ままかりライナー」を今回も往復利用。

勿論、直接四国に行く夜行高速バスもたくさん走っているが、片道5,500円の魅力は大きく、このバスで岡山駅迄行き、高松行きのマリンライナーに乗り換えて四国に入った。

25006 

両備便

この路線は、東北急行と両備バスの共同運行路線で、私が乗った1月31日は両備バスの運行だった。

車内には毛布のほか、私は使う事は無かったがコンセント(壁の白い部分)も付いていた。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に