久々の郵便局めぐり

2013年9月 6日 (金)

帰り道

楽しい時間はあっという間に過ぎていった。

8月11日、石見から東京に向かって車を進めた。

もう少しだけ楽しみたいと思い、帰り道に出雲大社と境港に立ち寄った。

569出雲大社

60年ぶりの大遷宮で、初詣以上の人々が参拝にきていた。すごい人出にビックリ。

579境港

この日も35度を超える暑さ。さすがに鬼太郎もアケードの下で握手会。

| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

石見あれころ

3年ぶりに訪ねた石見では、楽しい事はいっぱい有った。

434石見銀山

土曜日の朝9時前に訪ねた。人は少なくゆっくりと町並みを歩いた。







497温泉津(ゆのつ)の観光船

最近、漁船を使ったクルーズ船を始めたと聞き乗ってみた。

始めてみる海からの景色。白い岩肌に洞窟など随所の見どころが多く、表情豊かな海岸線が続いた。乗船時間1時間はあっという間に過ぎていった。

温泉津以外にも、船を出している場所は数ヶ所ある。

539温泉津の花火大会

大きな打ち上げ音とともに、頭上に広がる迫力のある花火は見応え十分だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

しまね海洋館あくあす

石見なら、どこに出かけても楽しいのだが、この地域では珍しく、熱帯夜と朝から30度を超える暑て動く気がしなかった。

涼しい場所に行きたいなと思いながら、あれこれ考えた。

そうだ、浜田市に有る「しまね海洋館あくあす」に行こうと思い腰を上げた。

205マジックリング

この水族館の一番の売り、シロイルカのマジックリング。

ショーは2回見たが、いずれも上手にリングを作りすごいと思った。

214茫然自失

岩山に立ったまま動かないペンギン。

35度を超える気温はきびしいよねと共感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 1日 (日)

いよいよ島根県石見地方に

山口県庁前の国道9号線を進み、先日豪雨による被害が有った山口市阿東町から島根県津和野町に。

石見に入った!なんだかそれだけでも嬉しくなった。

島根県石見地方は、大田市の仙山峠から西の津和野町までの海岸線から山間部までの広範囲の地域を指している。赤瓦の家と光沢が有る黒瓦の民家が多く、どこに行ってもノスタルジックな空気と景色が広がっているが魅力だ。

東京に住んでいる私は、普通は出雲から国道9号線を下り、田儀で車窓から日本海が眺めて仙山峠を越えて石見に入って来るが、今回は西から石見に進んできた。

ひとつトンネルをくぐるたび、カーブを曲がりたびに、だんだん懐かしい景色が広がっていく。そしてワクワク感も増していく。

田舎を持たない東京生まれ東京育ちの私だが、田舎に帰るって、こんな気持ちなのだろうか。

316夕日のあと

夕日が日本海に沈んで暫くすると、空が茜色に染まっていく。

何度見ても心に響く景色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

山口県庁内郵便局

再び山陽道を西に走らせていく。

下松サービスエリアで遅い昼食を食べ、防府東で降りて国道262号線を走る。

目指しているのは山口県庁内郵便局。

この局で、今年4月1日に局所コードが変わった新潟県の長沢簡易、香川県の出合簡易、広島県の広島県庁内、山口県の山口県庁内の4局のうち西日本の3局を廻りきれる。長沢簡易については同県内の八千代分室など周辺局の動向を見ながら決めようと思っている。

山口県庁内郵便局 55387

平成25年8月8日15時3分

この局は3回目。もちろん局所コードはそれぞれ違う。最初は平成5年8月9日で、局名は山口中央郵便局県庁内分室だった(局所コード55001) 。次が平成22年11月30日に伺い、その時は小郡郵便局山口県庁内分室(局所コード55010)。そして今回が山口県庁内郵便局(局所コード55387)。なんか郵便局における分室の取扱いの歴史を見ているようだ。

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

広島県庁内郵便局

瀬戸大橋を渡って倉敷JCTから山陽道に。山陽道の岡山から西の区間は、最近よく走っているが、自宅のインプレッサで走るのは初めて。

山陽道で気に成ったのがトンネルの車線変更禁止区間が多いのに、トンネル手前に事前予告の看板が無かったことだった。前方にゆっくり走っている車が追いついて、速度を落として走る事がたびたびあった。

広島インターで降りて、広島県庁内郵便局に。

広島県庁内 51658

平成25年8月8日12時30分

県庁内の駐車場に車を停めて1階に有る郵便局を訪ねて、通帳と駐車券を出すと、郵便局では駐車券は無料に成りないとの事。地方としては高い10分100円の駐車料金が10分以内で済むように小走りで駐車場に向かい車に飛び乗り出口に向かった。駐車時間は7分で収まり100円で済んだ。50円を貯金するのに駐車料金が100円とは…。

その後車を運転しながら、向かいのそごう広島店の駐車場に入れえて、島根に持っていく御土産を買えば、ただに成ったなと思った。

昵は広島県庁内の郵便局は、広島中央郵便局広島県庁分室(局所コード51266)だった平成3年12月12日に訪ねている。寝台特急がまだまだ全盛の頃で、私が乗った横浜から広島行きのバスは数人の利用者しかいなかった記憶が有る。それが今年4月1日に直営局として独立して局所コードが変わったので訪局対象になった。

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

岡山に貯金開始局が・・・

出合簡易郵便局のあとは国道32号線を走って香川県に向かい、坂出インターから高速に乗って瀬戸大橋を渡り岡山県に入った。

実は、今回の旅の直前に岡山県瀬戸内市の笠加簡易郵便局が、8月1日に簡易局を再開すると同時に貯金扱いを開始する事が発表になった。

この局は一時閉鎖前は農協簡易で貯金は扱っていなかったので、勿論、わたしは訪局していない。しかし、今回の貯金開始で訪ねる必要性が出てきた。

問題は、今回のルートに組み込むか、別に行くかだった。

今回のルートだと、出合簡易のあと、広島県庁郵便局を訪ねて、山口県庁郵便局に着くのは14時頃だ。そのルートに笠加簡易を加えると16時頃の到着に成り、間に合うかどうかで微妙だ。

別ルートで行くとしたら、東京から夜行バスに乗って行き、兵庫県の宝塚でニッポンレンタカーを借りる。最初に、まだ設置時期は未定だが、大阪モノレールの彩都駅近くに出来る予定の局を訪ねる。次に中国道を走り、今秋に簡易局に変わる事が見込まれる上刑部(簡易)に行く。そして最後に笠加簡易を訪ねて、姫路でレンタカーを返車。ニッポンレンタカー限定の理由は同一県内乗り捨て料金が無料だからだ。

その2案で比較してみた。

時間的に微妙な今回のコースに組み込むより、いつに成るか判らないが後者の方が確実だと思い今回は笠加簡易は訪ね無い事にした。

| | コメント (0)

2013年8月25日 (日)

出合簡易郵便局

翌日8月8日は6時20分起床。

部屋にクーラーが入っていたが、余り寝られなく、少々寝不足気味。

今日のスケジュールは4月1日に局種が変わり、それに伴い局所コードが変わった3局(徳島・広島・山口県それぞれ1局)を訪ねて、島根県石見地方に向かう予定。

6時55分出発。

最初の予定では、藍住インターから井川池田インターまで徳島道を利用する予定だったが1車線高速だし、少し早めに出発出来たので、並走する国道192号線を走った。

出合簡易郵便局 62748082

平成25年8月8日9時1分

土讃本線の祖谷口駅そばを起点とする県道32号線と県道140号線の分岐点の角に立っていた。

山から流れてくる2本の川が出合う場所だから、出合と言う地名がついたのだろうか。

088

099

104

 

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

徳島の夜

夜7時に徳島に到着。

名古屋インター手前で給油したのに続き、徳島でも給油して宿に向かう。

今日の自宅から徳島までの走行距離は788.8km。

平均燃費15.6km。17万キロ近く走ったインプレッサとしては上出来の走り。

宿に入り、道路側に面した窓を開けると、遠くから鐘の音と軽快なおはやしが風に乗って運ばれてきた。耳を澄まして聞くと本番が来週にせまった阿波踊りのお囃子だ。

シャワーを浴びて、徳島の駅ビル屋上に有るビアガーデンに向かった。

ビアガーデンの入口に着いたのは8時15分。予約は入っていますか?お連れさんは来ていますかと聞かれて、まるで秘密クラブのよう。予約無しで一人なんですがと伝えると、9時閉店を告げられて4,200円を払って会場に入った。

残り時間40分。慌ただしくビールサーバーとテーブルを6往復し、適当につまみを口に運ぶと、あっという間に閉店のアナンスが流れた。

今年最初のビアーガーデンに満足しながら、駅から歩いて5分のホテルに戻って11時就寝。

| | コメント (0)

2013年8月21日 (水)

徳島に向かう不思議なルート。

これで、今日のメニューは終了。

明日は、四国・中国地方の3局を訪ねる予定なので、道慈簡易郵便局のあと、今日の宿泊先の徳島まで移動。

海地方は、ここ数年で高速道路網が大きく発達し、道慈簡易から徳島市の入口インターに当たる鳴門インターまでのルートも様々な選択肢が出来た。

 まずは基本形で、簡易局から一番近い東海環状道路の「豊田藤岡」から乗って、伊勢湾岸、東名阪、新名神、名神、中国道、山陽道、さらに明石海峡、大鳴門橋と進むと、ETCの通勤割引で8,375円。

 次に、西隣りの「せと赤津」から乗って、豊田藤岡を通って同じルートを進むと、距離は長くなるのだが、なぜか料金は下がって8,075円。

 そのほかに、豊田東、豊田、長久手など色々の入口で調べてみると、高速道路に乗る距離が長いほど安くなるという不思議な現象が有る事を発見。

 そこで猿投有料を使って、名古屋インターから東名高速に上がり、徳島に背を向けて東京方向に走るという、なんとも不可解なルートで豊田ジャンクッションを目指し、そこから伊勢湾岸道に入った。通行料金は猿投有料が300円、名古屋から鳴門が7,375円で合計7,675円。

こんな感じ

Cocolog_oekaki_2013_08_17_12_54

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春風に誘われて 山口 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に