旅行貯金の日々

2016年12月31日 (土)

平成28年最後の日に

ご無沙汰しています管理人の貯金郵太郎です。

今年もたくさんの方に見て戴き有難うございました。

平成28年も残り十数時間で終わろうとしていますので、今年の趣味の郵便局廻りを振り返ってみようと思います。

まずは今年訪ねた郵便局ですが、4月1日の開局初日に訪ねた横浜市の「都筑ふれあいの丘局」と、8月に足を運んだ北海道東神楽町の「ひじり野局」の計2局だけでした。

極端に訪局数が減った理由は、仕事が忙しく平日休みが取り難かった事と、訪局対象局が青森県から鹿児島県まで広範囲に点々と出来た事が理由でした。

ちなみに今年出来た私にとっての訪局対象局は、新局が7局と簡易局化で局所コード(局番号)が変わった10局の計17局。

東北の3局は磯部簡易局が最寄りの日立木駅から結構歩くが、新幹線を利用すれば1日で廻れる。

四国の3局は男木島が高松駅前の乗り場から船が出ているので、男木島の船の時間がポイントになるが、ここも1日で行けそうだ。

関東の2局は来春開局予想の埼玉県の2局を加えた4局をJR区間は青春18で行けそうな感じ。

富山県の飯野簡易局は長岡市のリバーサイド千秋局と組むのは容易だ。

ここまでは良い。

問題は、この先だ。

鹿児島県の離島局の甑島、種子島の2局は強敵だ。さらにトカラ列島にも動きが有るようで、そうなると、さらに時間も財布も厳しいな。

さて、来年に目を移すと、秋には郵政民営化10年の節目を迎える。

どのような動きが有るのだろうか。どのように変わって行くのだろうか。

今から楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 3日 (日)

都筑ふれあいの丘郵便局

平成28年4月1日に、横浜市営地下鉄グリーンラインの都筑ふれあいの丘駅前に郵便局が開局したので、開局当日の15時半過ぎに行ってきました。

 

013都筑ふれあいの丘郵便局 09076

 

平成28年4月1日

 

写真は郵便局奥から都筑ふれあいの丘駅(左手のコインパーキング奥にある白い建物が駅)に向かって撮ったもので、駅の改札を出て1・2分で駅前局と名乗って当然の場所に有ったが、局名には駅前の名称は入っていなかった。

 

01609番台が多い地域

 

この局の開局日は偶然にも、この地域の開発の基幹となった田園都市線開通50年目の日。田園都市線は昭和40年後半には早くも朝のラッシュ時は2分間隔になりダイヤの限界に達したが、その当時、ここら周辺はのどかな農村地帯で、当時三田どまりだった都営地下鉄6号線(三田線)が目黒通りを通って、この地域(港北ニュータウン)に伸びる構想が薄らぼんやりある程度だった。

 

本格的に都市化が進んだのが、この地域の行政区が緑・港北区から4区に別れて再構成する分区問題と、港北ニュータウンを最初に通った地下鉄の田園都市線の接続駅が決まった昭和末期の頃だった。

 

その頃神奈川県の郵便局は県内各所で新設局が急増し、従来使っていた首字記号(局所コード)02番台を平成6年春に使い切り、平成6年5月に開局した横浜ポートサイド郵便局から新たに09番台を使われえるようになった。この周辺の局の大半がこれ以降に出来た局なので、港北ニュータウン周辺では圧倒的に09番台が多い。

019うわさの局

この局は都筑ふれあいの丘駅開業当時から、局設置のうわさが有り、最初は駅前の医療ビルを想定していたようだった。

そして、一昨年夏(平成26年)に局設置が公表されたが、大きな進展が無く、やきもきしながら今回もお流れかと思っていた矢先、昨年の夏から局舎建設が始まり、2月末には完成していた。その時点で開局しなかったのは、1年度1局の考え方が有ったのだろうか。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

今年もよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

ブログが途切れていましたが、元気に生活しています。

昨年は、平成25年3月に完局後に出来た郵便局や局所コードが変わった局を廻って、もう一度完局状態にすることを、目標に郵便局を廻りました。

昨年最初に行った局は、愛知県で桜が咲きだした3月27日に訪ねた名古屋吉根郵便局でした。この日は、その後に伊勢市の伊勢御薗長屋局に伺っています。

4月は岩手県の箱崎簡易、埼玉県の川越西口郵便局、局種変更で局所コードが変わった山梨県の共和簡易局に行っています。

さらに5月に入ると、九州・沖縄に足を延ばし、福岡・沖縄県の新局や局種変更局の合計6局を訪ねました。

夏は、北陸、関西、四国、東北、北海道、長野、茨城などに行き、8月20日に沖縄県の奥簡易局で再び完局状態に成りましたが、9月に入るとすぐに熊本県水俣市で簡易局に降格する局が現れ、早く未訪局が出来てしました。

結果的には、1年間で22局を訪ねました。

今年も、色々な局を訪ねる事が出来たら、良いなと思っています。

続きを読む "今年もよろしくお願いします"

| | コメント (0)

2015年3月19日 (木)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り (北海道編)

海道では、4月1日に函館市に函館石川郵便局が開局する。久々の新局だ。

しかし、近隣に新局も未訪局も無いし、たった1局のために、臨時寝台特急「北斗星」に乗ったり、マイルを貯めて特典航空券を使うのも、ちょっと無駄遣いのような気がするので、しばらくは未訪局として浮いた状態になりそうだ。

続きを読む "どう廻ろう 27年春 郵便局廻り (北海道編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日 (火)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り (東北編)

東北地方では、3月2日に岩手県釜石市の箱石局が直営局から簡易局に成った。そして一時閉鎖中の宮城県名取市の愛島簡易郵便局に銀行業の免許が降りて、近々に再開と共に貯金扱いを開始しそうな雰囲気。

その2局を、青春18きっぷで結んでみた

初日 都内(夜行バス)「車中泊」

2日目 盛岡(レンタカー)箱石簡易郵便局(レンタカー)花巻駅11:14(東北線)12:30

     一ノ関12:44(東北線)13:31小牛田13:37(東北線)14:23仙台14:30(東北線)

     14:43名取15:30(名取市乗合バス・なとりん号)15:52愛島小学校16:26

    (名取市乗合バス・なとりん号)16:44名取17:11(東北線)18:22福島18:50

    (東北線)20:45黒磯20:52(東北線)21:44宇都宮21:47(東北線)23:38上野

*愛島簡易局の再開場所が不明のためバス停が変わる可能性が有ります。また局の営業時間によっては使えない場合も有ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り (関東編)

関東地方では、3月13日に埼玉県川越市に川越駅西口局が開局し、4月1日に山梨県南巨摩郡身延町の共和郵便局が局種変更に成って簡易局に成る。その2局をターゲットにして局めぐりを考えて見た。

この2局を廻るのは、やはり車で廻るのが一番スムーズに行くが、往復のガソリン代、有料道路代を考えると1万円以上かかり財布が痛い。

次に新宿から共和局近くまで行く、バスが出ているが、バスの時間が合わず2局の掛け持ちは出来ない。

しかし時刻表で調べると、片道4km近くあるが、身延線の久那土駅から歩く事を覚悟すれば2局廻れるルートを発見。と言う事は、ここでも「青春18きっぷ」が有効だ。

また6月1日に開局を予定している「つくば研究学園郵便局」は、つくばエキスプレスに乗って隣り駅のつくば駅から、成田空港や茨城空港行きのバスが出ているので、それらの空港からLCCやスカイマークに乗って、地方に出来た新しい局と抱合せる事も可能だなと思っている。

| | コメント (0)

2015年3月14日 (土)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り (東海編)

ここも「ムーンライトながら」と青春18きっぷが有利な場所。

 

訪ねる局は、3月16日開局の名古屋吉根郵便局と、23日開局の伊勢御薗長屋郵便局の2局。この2局だけならお昼過ぎには廻りきる。ならば和歌山県のふじと台郵便局とも思い、伊勢御薗長屋郵便局近くの伊勢市駅から難波行きの近鉄特急利用を考えて見たが、JR利用の日帰りが無理に成る事も有って、費用が倍以上に跳ね上がる事が判明。

この2局と何を組み合わせるかで悩みながらコースをつくり、3月26日に実施予定。

| | コメント (0)

2015年3月12日 (木)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(四国・和歌山・福井)

今春に新たに開局した郵便局は全国に点在している。その局たちを新幹線・飛行機そして東京から車などで訪ねようとすると莫大な費用がかかる。

 

その費用を少しでも抑えたい。そこで思いついたのが「青春18きっぷ」の活用だ。

 

ルートは、こんな感じで組んでみた

初日 横浜駅23:36(ムーンライトながら)「車中泊」

 

2日目 5:51大垣5:56(東海道線)6:29米原6:50(北陸本線)7:36敦賀7:41

    (北陸本線) 8:33福井(レンタカー 片道約21km・40分)殿下簡易郵便局

    (レンタカー)福井10:10(北陸線)11:01敦賀駅11:23(新快速)13:28大阪駅

    13:33(大阪環状線 13:50新今宮13:52(サザン27号 )14:42和歌山大学駅

    「ふじと台郵便局」15:05(サザン38号)15:54新今宮16:38(大阪環状線)

    16:55大阪17:00(新快速)18:03姫路18:06(山陽線)19:30岡山19:42

    (マリンライナー59号)20:21坂出「宿泊」

 

 

3日目 坂出8:00(レンタカー)東川簡易郵便局(レンタカー)中津簡易郵便局

     (レンタカー)16:00高松空港19:00( LCC ジエットスター)20:25成田空港

このコースのポイントは、「ムーンライトながら」を利用して、早朝の北陸線に乗り継ぎ、福井駅を8時半過ぎに到着するところにある。そうなると実施日は、「ムーンライトながら」の運転日に合わせる事に成り、四国の簡易局化が4月13日なので、夏休み実施と成りそうだ。またコースも、あらけずりの骨格案だけに修正する場所は多々ある。

 

| | コメント (0)

2015年3月10日 (火)

どう廻ろう 27年春 郵便局廻り(九州・沖縄)

前回、今春の郵便局の動向をピックアップしたとおり、訪局対象局が15局、それ以外に訪局対象見込み局が3局、そして今現在の未訪局と残っている2局(福岡県・九大学研都市駅前郵便局、沖縄県・与那国郵便局久部良分室)の合計20局を訪局対象として郵便局廻りのルートを考えて見た。

 1、九州・沖縄ルート

 (初日)

 九大学研都市駅前郵便局→直方湯野原郵便局(仮称)→豊崎簡易郵便局→堺簡易郵便局

 (2日目)

 与那国郵便局久部良分室→南上原郵便局→江洲郵便局

 羽田から福岡行きの初便の飛行機で飛び、地下鉄・筑肥線を利用して九大学研都市駅前郵便局に向かう。次に筑肥線の終点の姪浜まで戻りレンタカーを借りて、新局や局種変更の3局をめぐって福岡空港で車を戻して、JALの最終便で那覇に移動。

 翌日は午前中に那覇から与那国を往復して、午後はレンタカーで沖縄本島に出来た2局の新局を訪ねるプラン。

 初日は多少時間がとれそうなので、中津で唐揚げ定食を食べて、局めぐり終了後は別府もしくは大分道周辺の温泉を楽しもうと思う。2日目は沖縄そばの昼食が楽しみだ。そして帰りの飛行機を遅くすれば那覇市内で飲む事も出来そうだ。郵便局以外の楽しみも充実した局めぐりに成りそうな予感。

| | コメント (0)

2015年3月 8日 (日)

平成27年春の動向

今年も、いや例年以上と言った方が正しいかもしれないが、2月から4月にかけて怒涛のような郵便局の動きがあったので、3月8日現在の状況でまとめてみた。

 私のルール上では、局種コード(整理番号)を判断基準にしており、局種コードが新たに振られた場合、変わった場合を訪局対象にして、局所コードが同じなら、再開・局名変更や移転は再訪対象にしていない。

 そのマイルールにそって、今春の郵便局の動向の中で、私にとっての訪局対象局を下記の局たち。

2月9日 南上原郵便局 沖縄県中頭郡中城村

3月2日 箱崎簡易郵便局 岩手県釜石市

3月13日 川越駅西口郵便局 埼玉県川越市

 3月16日 名古屋吉根郵便局 愛知県名古屋市守山区

 3月16日 ふじと台郵便局 和歌山県和歌山市

3月16日 豊崎簡易郵便局 大分県国東市

3月23日 伊勢御薗長屋郵便局 三重県伊勢市

3月23日 沖縄県江洲郵便局 沖縄県うるま市

 4月1日 石川郵便局 北海道函館市

4月1日 殿下簡易郵便局 福井県福井市

 4月1日 共和簡易郵便局 山梨県身延市

 4月13日 中津簡易郵便局 愛媛県上浮穴郡久万高原町

 4月13日 東川簡易郵便局 高知県香南市 

 4月27日 堺簡易郵便局 大分県由布市

6月1日  つくば研究学園都市郵便局 茨城県つくば市

青字が新設局、緑字が直営郵便局から簡易郵便局に局種変更に成った局。

また、2月末に局舎完成を目指していた直方湯原局(や都筑ふれあいの丘駅前郵便局、この時点では開局日等は発表に成っていない。そして12月に許可が降りた宮城県の愛島簡易局も貯金扱い開始日も見えていない。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

11月がやってきた | 23夏 四国に | 25年秋 落ち葉拾い | 26年春 局めぐり  | 26年秋 九州 | 27年夏 10の未訪局 | 5月の南風に誘われて | いつかは小笠原 | いよいよ南北大東島に | いよいよ本州完局 | さようなら 8000系 | しらゆき作戦 | となりの小田急線 | むずむずして上信越 | もう一度の九州 | ダイナミック九州 | チャレンジ 青ヶ島 | トカラに行った話 | ネコ | バーチャル訪局 | 三島村へ | 中国地方を訪ねよう その1 | 中国地方完局 | 久々の郵便局めぐり | 伊豆の未訪局を訪ねる | 北の大地 完局 | 北の離島 奥尻が呼んでいる | 北を目指す | 北陸~四国編 | 南紀出来た新たな貯金開始局 | 四国そして中国 | 四国・ファイナルステージ | 夏・みちのく | 屋久島と粟国島そして那覇市内 | 山梨を訪ねる | 平成26年 局めぐりスタート | 平成25年晩秋 東北を訪ねて | 平成26年 ラストスパート | 年初めは瀬戸内から | 年末は口之島に | 御蔵・三宅島を訪ねる | 志摩諸島の郵便局たち | 新たな貯金扱い開始局 | 新緑の福島に | 旅行・地域 | 旅行貯金の日々 | 日記・コラム・つぶやき | 春の紀伊半島 | 春の郵便局廻りと近鉄 | 春風に誘われて 山口 | 東京大環状 訪局 | 東急沿線の風景 | 東海地方 ラストスパート | 東阿用簡易郵便局 | 桜色の北近畿 | 沖縄で夢かなう | 瀬戸内の郵便局たち | | 秋・みちのく | 粟国再チャレンジ | 続 秋・みちのく | 続々と貯金扱い開始の東海に | 西海の島々を行く | 趣味 | 近場も訪ねよう | 道東 日帰り訪局 | 鉄道 | 青春18きっぷ 三陸編 | 青春18きっぷ 第三弾 埼玉・山梨を行く | 青春18 再び西に | 青春18で岡山の局めぐに | 静岡県・山梨県の完局を目指そう! | 鹿児島の郵便局 | 黄金色に輝く南東北、越後路 | 4年に1度の日に